~観葉植物の「おすすめ通販サイト」を知りたい方は、こちらの記事へどうぞ~

【生長の記録17】3COINS(スリコ)のナギの木/実験中です【観葉植物】

【生長の記録17】3COINS(スリコ)のナギの木/実験中です【観葉植物】生長の記録
しゅう
しゅう

この記事では、僕が育てている3COINS(スリコ)で購入した観葉植物”ナギの木”の生長の記録をご紹介します。

「生長のしかた」や、「作業のタイミング」などの参考にしてくださいね。

◆観葉植物を育てると「幸せになる生産性が高まる」など、多くのメリットが。ぜひ、観葉植物のおすすめ通販サイトで購入して、育ててみましょう。

◆「部屋に花が欲しいな」というときは、記事「おすすめ”花の定期便(サブスク)”を紹介」で”おすすめサービス”をご紹介しています。


\「通販で植物を買うのが心配…」という方はこちら↓をクリック!/

14日以内に枯れたときは無料・・交換対応”AND PLANTS”)

【生長の記録】3COINS(スリコ)のナギの木/実験中です

3COINS(スリコ)で購入した観葉植物”ナギの木”の生長の記録です。

ナギの木”の育て方のポイント
  1. 鉢土が乾いてから水やり
  2. できるだけ日にもしっかり当てる

購入&植え替え&実験開始(2022年5月17日)

3COINS(スリコ)で”ナギの木”を購入しました。

【生長の記録17】3COINS(スリコ)のナギの木/実験中です【観葉植物】

ずっと店内にいたわりには、葉っぱもキレイです。

ポリポット&鉢カバーという組み合わせですので、このままだと根腐れしやすい。

【生長の記録17】3COINS(スリコ)のナギの木/実験中です【観葉植物】

そこでさっそく植え替えました。

【生長の記録17】3COINS(スリコ)のナギの木/実験中です【観葉植物】

で、なぜ3つの鉢に分けて植え替えたかというと、実験がしたかったため。
それは「なでることで、どのくらい育ちが変わるのか」という実験です。

【生長の記録17】3COINS(スリコ)のナギの木/実験中です【観葉植物】

植物は、風が吹いたり葉を触られるような環境だと、折れてしまうことを警戒して「太く短く」生長するという特性を持ちます。

さわり方を変えることで、どのくらい育ちが違うのかを知りたかったのです。
3つのナギの木を、それぞれ次のようにさわっていきます。

【生長の記録17】3COINS(スリコ)のナギの木/実験中です【観葉植物】
  1. 左の大きいナギ:朝昼晩さわる
  2. まんなかのナギ:朝だけさわる
  3. 右の小さいナギ:さわらない

新葉が出ています&実験一時停止(2022年7月15日)

購入してから2ヶ月。
素焼鉢だと土が乾きすぎたので、プラ鉢に再度植え替えしました。

また、3つの鉢で実験を続けてきましたが、その結果がこちら↓。

【生長の記録17】3COINS(スリコ)のナギの木/実験中です【観葉植物】

なんと、「①大きいナギ:朝昼晩さわる」は、さわりすぎたのか、新葉が出てきません

【生長の記録17】3COINS(スリコ)のナギの木/実験中です【観葉植物】

次に「②まんなかのナギ:朝だけさわる」は、一番生長しました。
新葉が4枚出ています。

【生長の記録17】3COINS(スリコ)のナギの木/実験中です【観葉植物】

最後に「③右の小さいナギ:さわらない」は、まあまあ生長。
新葉が2枚でました。

もともと小さかったので、生長がゆっくりなのかもしれません。

【生長の記録17】3COINS(スリコ)のナギの木/実験中です【観葉植物】

ということで、現時点では「さわりすぎてはいけない」ということがわかりました。

生長できないのも可愛そうなので、しばらくは①の鉢に触りません。
そして新葉が出たら、少しずつさわってみます。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!

「ナギの木を育ててみたい!」と思ったら、通販サイトで探してみましょう。送料はかかりますが、お店では見られないほど”たくさんの種類”から選ぶことができますよ。

僕がよく利用する、おすすめの通販サイトはこちら↓です。

  1. たくさんの種類から選びたい」ならHitoHana
    (↑観葉植物の品ぞろえが国内最大級の通販サイトです)
  2. 自分にピッタリな植物を知りたい」ならAND PLANTS
    (↑”パーソナル植物診断”で、最適な植物を教えてくれます)
  3. フェイクグリーンがほしい」ならプリマオンライン
    (↑本物ソックリ・高品質な造花を販売するサイトです)

「↑各通販サイトのくわしい情報や、他のおすすめサイトを知りたい!」ときは、記事「観葉植物のおすすめ通販サイト」・「フェイクグリーンのおすすめ通販サイト」をどうぞ!

毎日の作業風景”をご紹介しているAmebaブログ↓も、ぜひご覧ください。

◆「観葉植物の情報全般」は、記事「観葉植物まとめ」にまとめています。

タイトルとURLをコピーしました