~観葉植物の「おすすめ通販サイト」を知りたい方は、こちらの記事へどうぞ~

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】生長の記録
しゅう
しゅう

この記事では、僕が育てている水挿しした観葉植物”ポトス・グリーンスクラッチ”の生長の記録をご紹介します。

「生長のしかた」や、「作業のタイミング」などの参考にしてくださいね。

◆観葉植物を育てると「幸せになる生産性が高まる」など、多くのメリットが。ぜひ、観葉植物のおすすめ通販サイトで購入して、育ててみましょう。

◆「部屋に花が欲しいな」というときは、記事「おすすめ”花の定期便(サブスク)”を紹介」で”おすすめサービス”をご紹介しています。


インスタでも”観葉植物の育て方のコツ”を発信中。ぜひご覧ください。

【生長の記録】ポトス・グリーンスクラッチ(水挿し→土植え)

水挿しした観葉植物”ポトス・グリーンスクラッチ”の生長の記録です。

ポトス・グリーンスクラッチ”の育て方のポイント
  1. 土をだいぶ乾燥させても大丈夫
  2. 夏の西日以外なら、日をあててOK

◆「ポトスの増やし方」についてくわしくは、こちらの記事でご紹介しています。
・記事「ポトスの増やし方
・記事「ポトスの”挿し木”のやり方をわかりやすく解説!
・記事「ポトスの”水挿し”の方法をわかりやすく解説!

◆同時期に「挿し木 → 土植え」にしたポトス・グリーンスクラッチについては、記事「【生長の記録4】ポトス・グリーンスクラッチ/挿し木→土植えに」をどうぞ。

通販で購入(2022年3月22日)

あまり有名ではない品種”ポトス・グリーンスクラッチ”ですが、「園芸ネット」さんから通販で購入しました。

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

5号鉢なんですが、葉っぱがデカい

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

斑が「薄くサシのように入る」点も特徴で、すぐにお気に入りになりました。

今回利用した「園芸ネット」さんなどおすすめ通販サイトは、こちらの記事でご紹介しています。

水挿し(2022年5月10日)

購入から約2ヶ月。
植え替えも行い、茎がどんどん伸びてきました。

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

そこで伸びた茎をカットして、水挿しを行います。

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

葉っぱがデカいので、飾っても迫力があります。

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

ダイソーの容器「ガラスキャニスター」がピッタリ。

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

挿し木もしたいので、だいぶカットしてスッキリしました。

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

水挿しの細かい手順は、こちらの記事で解説しています。

根が伸び始めました(2022年5月18日)

水挿しして約1週間、水中で根っこが伸び始めました

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

全体的に伸び始めてます。

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

根がさらに伸びました(2022年5月27日)

さらに10日ほど経過して、どんどん根っこは伸びています。

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

鉢上げ(2022年6月10日)

水挿しを行ってから、ちょうど1ヶ月
根がしっかり伸びました。

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

ちなみに、下画像の「上の列」は、同じ日に挿し木したポトス・グリーンスクラッチ。
水挿しのほうが、根っこがやや伸びている感じですね。

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

それぞれを鉢上げして、土植えにしました。
下画像の左が「挿し木 → 土植え」で、右が「水挿し → 土植え」です。

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

葉っぱが黄色っぽいのが「挿し木」、緑っぽいのが「水挿し」ですね。

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

「挿し木」と「水挿し」は同じ場所に置いて、育ち方が違うのかも見ていきます。

新芽が出ました(2022年7月7日)

鉢上げから1ヶ月で、少しずつ新芽が出てきました

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

葉っぱはもともと大きかったんで、あまり育っていないと思います。

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

ちなみにこちら↓は、同時期に「挿し木→土植え」にしてたグリーンスクラッチ。
こちらのほうが、新芽の数は少ないですね。

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

やっぱりこちらも、葉っぱはもともと大きかったです。

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

下画像の左が「挿し木 → 土植え」で、右が「水挿し → 土植え」です。

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

現時点では、右の「水挿し → 土植え」が生育旺盛せいいくおうせいなカンジです。

【生長の記録3】ポトス・グリーンスクラッチ/水挿し→土植えに【観葉植物】

引き続き、ならべて管理していきます。

つづく…。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!

「ポトスを育ててみたい!」と思ったら、通販サイトで探してみましょう。送料はかかりますが、お店では見られないほど”たくさんの種類”から選ぶことができますよ。

僕がよく利用する、おすすめの通販サイトはこちら↓です。

  1. たくさんの種類から選びたい」ならHitoHana
    (↑観葉植物の品ぞろえが国内最大級の通販サイトです)
  2. 自分にピッタリな植物を知りたい」ならAND PLANTS
    (↑”パーソナル植物診断”で、最適な植物を教えてくれます)
  3. フェイクグリーンがほしい」ならプリマオンライン
    (↑本物ソックリ・高品質な造花を販売するサイトです)

「↑各通販サイトのくわしい情報や、他のおすすめサイトを知りたい!」ときは、記事「観葉植物のおすすめ通販サイト」・「フェイクグリーンのおすすめ通販サイト」をどうぞ!

毎日の作業風景”をご紹介しているAmebaブログ↓も、ぜひご覧ください。

◆「観葉植物の情報全般」は、記事「観葉植物まとめ」にまとめています。

タイトルとURLをコピーしました