~観葉植物の「おすすめ通販サイト」を知りたい方は、こちらの記事へどうぞ~

宮城県のおすすめ園芸店・花屋・植物園【観葉植物・多肉植物・エアプランツがほしい人向け】

宮城県のおすすめ園芸店・花屋・植物園【観葉植物・多肉植物・エアプランツがほしい人向け】 観葉植物
出典:ガーデンガーデン

観葉植物や多肉植物、エアプランツがほしいな!でも宮城では、どこに行けば買えるんだろう…?

と、困っている方へ向けた記事です。

花屋だと意外に、観葉植物や多肉植物・エアプランツなどを売っていなかったり、あっても種類が少ないんですよね。

そこでこの記事では、山形県在住でしょっちゅうお隣の宮城県に行っている僕が、おすすめする園芸店・花屋・植物園をランキング形式でご紹介していきます。

もしお店で「お気に入りの植物」が見つからなかったら、記事の後半で”観葉植物のおすすめ通販サイト”をご紹介していますので、よろしければどうぞ。

◆植物には「幸福度・生産性が高まる、空気を清浄化する」などのメリットも。くわしくはこちらの記事でご紹介しています。
・記事「部屋で観葉植物を育てるメリットとは?

◆山形県のおすすめ園芸店を知りたい方には、こちらの記事がおすすめです。
・記事「山形県のおすすめ園芸店・花屋・植物園

はる
はる

なお、ランキングの順位は、販売されている観葉植物などの量・種類を基準に決定しています。

【宮城県のおすすめ園芸店 第1位】ガーデンガーデン 愛子本店(仙台市)

宮城県で観葉植物・多肉植物・エアプランツを探すなら、一番のおすすめはガーデンガーデン 愛子本店です。

宮城県では最大の園芸店で、平日でも開店後からすぐに混み始めます。

取り扱う観葉植物の多さは、おそらく「東北一」
とにかくたくさんの種類が揃っています。

初めて見る種類もあり、眺めているだけでも楽しいですね。
先日は、「火星人」という塊根植物を買ってきました。

火星人

かなり広い敷地内で、観葉植物以外にもたくさんの植物が販売されています。多肉植物は「5点で1,000円セール」もあって選ぶのが楽しい。

おしゃれな小物や鉢もたくさんあって、植物と一緒に選べます。
季節にあったインテリアが販売され、10月はハロウィンの鉢に多肉が植えられたかわいいものでした。

【宮城県のおすすめ園芸店 第2位】ザ・ガーデン 中山店(仙台市)

横浜に本店をもつ園芸専門店の「ザ・ガーデン」。
唯一、東北にあるのが「ザ・ガーデン 中山店です。

こちらもかなり広いです。特に、花壇苗などアウトドアプランツ売り場は、ガーデンガーデン以上の広さかもしれません。

観葉植物コーナーはガーデンガーデンほどではありませんが、それでもかなり多くの品種が売られています。
珍しい種類も多め。

小さめの多肉植物もたくさん売られているので、お気に入りを探すのも楽しいですね。

【宮城県のおすすめ園芸店 第3位】ガーデンガーデン イオンタウン仙台泉大沢店(仙台市)

おすすめ1位の「ガーデンガーデン本店」とはまたちがった雰囲気の「ガーデンガーデンイオンタウン仙台泉大沢店

こちらはメインが観葉植物で、インテリアになるおしゃれな植物がたくさん売られています。

もうひとつの特徴は、鉢などの小物類が多くそろっていること。
フラスコのような一輪挿しなど、ほかでは見ないものがたくさんあります。

おしゃれな雑貨店としても楽しめるので、特に女性におすすめの店舗です。

【宮城県のおすすめ園芸店 第4位】ホームセンタームサシ 仙台泉店(仙台市)

広大な店舗の「ホームセンタームサシ 仙台泉店」には「ガーデンセンターがあり、そこで観葉植物が販売されています。

ホームセンターですので、あまり珍しい種類などはなく、ポトスなどおなじみの品種を取り扱っています。

ハイドロカルチャーもたくさん置いてあります。
ガーデンセンターのすぐ外では、培養土や大きな鉢などの園芸用品が多数販売されています。

おすすめ3位のイオンがすぐ近くですので、立ち寄った際はぜひこちらも訪れてみてください。

はる
はる

僕はホームセンタームサシの後、TSUTAYA 仙台泉店に寄るのが定番です。


◆「インテリア向けのおすすめ品種と、観葉植物の育て方全般」は、こちらの記事でわかりやすく解説しています。
・記事「インテリア向けのおすすめ観葉植物を紹介!

◆「室内で育てやすい観葉植物の種類」を知りたい方には、こちらの記事がオススメです。
・記事「室内でも育てやすいおすすめ観葉植物ランキング!
・記事「室内で育てる観葉植物の種類・品種

観葉植物・造花(フェイクグリーン)・多肉植物のおすすめ通販サイトをご紹介

記事の最後に、観葉植物・造花(フェイクグリーン)・多肉植物のおすすめ通販サイトをご紹介します。

園芸店でお好みの観葉植物が見つからなかった場合は、こちらの通販で探してみてください。

◆「観葉植物を購入するときのポイント」は、こちらの記事でわかりやすく解説しています。
・記事「観葉植物の購入時にやってほしい8つのこと

観葉植物のおすすめ通販サイト

まずは、観葉植物のおすすめ通販サイトです。

Hana Prime(Green Jungleからリニューアル)

Hana Prime(Green Jungleからリニューアル)
出典:Hana Prime

以前は「Green Jungle」だったサイトが、「Hana Prime」としてリニューアルしました。

大型の観葉植物を多くあつかっていることが特徴。
こういった大型の植物を気軽に買えるのも、通販サイトならではですね。

用途(インテリアに人気お祝いに贈る定番)や特性(育てやすい)から、適した観葉植物をすすめてくれます。

また「配送前に植物の写真を送ってくれる」というのも嬉しいサービスです。

はる
はる

これなら、届いてから「思ってたのとちがう…」ということがなく、安心して購入できます。

\ 12時までのご注文で、最短で翌日の到着(北海道、沖縄、九州、四国は翌々日)/
「どんな植物が合うかなあ?」と迷っているときは、無料で最適な植物を提案してくれます

HitoHana

HitoHana
出典:HitoHana

観葉植物の通販サイト最大手である「HitoHana
その特徴は観葉植物だけで118品種・18,789商品という、ほかのサイトにないほど多くの種類が販売されている点です(記事作成日時点)。

そのほか、1点もの観葉植物やフラワーギフトなども取り扱っているのですから、サイトの巨大さにおどろくばかりです。

50センチ以下の小さなものから、170センチ以上の大型まで、8段階にわかれたサイズで好みの植物を探すこともできます。

自由に選べる好みのお花を、定期的に届けてくれる「お花の定期便」もオススメです。

はる
はる

知らない品種をみつけることもあり、見ているだけでも楽しいサイトです。

\ 観葉植物なら、本州・四国・九州への送料が無料!/
配送前に写真を無料でメールで送付してくれるので、植物の形がイメージできますね

ブルーミングスケープ

たくさんの観葉植物を販売している「ブルーミングスケープ」。
おもしろいのは、選び方に風水&花言葉で選ぶ」がある点です。

仕事運や金運、良縁など、風水で「吉」とされる植物を選ぶことができます。
これまで「見ため」や「育てやすさ」で選んでいた観葉植物に、あたらしい選び方が加わるのではないでしょうか?

また、「温室で管理した観葉植物を新鮮出荷」などのこだわりも紹介してくれており、安心して注文することができます(「出荷時の11のこだわり」より)。

育て方がわからないときは「観葉植物Dictionary」を参考にしましょう。

\送料・梱包手数料は、全国一律770円です(大きめサイズや北海道・沖縄を除く)/

造花(フェイクグリーン)のおすすめ通販サイト

忙しくて苗の世話ができない方には、造花(フェイクグリーン)の観葉植物がおすすめです。

uminecco(ウミネッコ)

観葉植物のおすすめ人気通販サイトuminecco(ウミネッコ)
出典:uminecco

オシャレなインテリアを販売する「uminecco(ウミネッコ)」。
フェイクグリーンやハーバリウムなども販売しているのですが、すべてがスタイリッシュです。

ペットを飼っていると、部屋に植物をおけなかったりしますよね。
そういった方にはフェイクグリーンがぴったり
なんといっても、植物のつくりが良くできています。

サイズや品種もさまざまですので、お気に入りを見つけやすいです。
ぜひ、部屋にあう植物を探してみてください。

\楽天ペイやPayPayでのお支払いも可能です!/

多肉植物のおすすめ通販サイト

最後は、多肉植物のおすすめ通販サイトです。

多肉植物専門店 tawawa(多和和 / タワワ)

多肉植物専門店 tawawa(多和和 / タワワ)
出典:tawawa

多肉植物のおすすめ通販サイトとしてご紹介するのは「多肉植物専門店 tawawa」です。
(旧ショップ名は「TANIKU」でした)

全国的にも珍しい、多肉植物の専門店
常時多肉植物を買える通販サイト・実店舗はほぼないため、いつでも商品を購入できるこういったショップは貴重です。

安心できる農園・販売者から仕入れ、元気な苗だけを販売しているので、育てるのもラクですね。

\公式LINEもあり、新入荷の情報を受け取れます!/

◆おすすめの通販サイトは、こちらの記事でもまとめてご紹介しています。
・記事「観葉植物のおすすめ人気通販サイトをご紹介!
・記事「園芸のおすすめ人気通販サイトまとめ!

◆「園芸作業をラクにしたい…」という方には、こちらの記事でおすすめ電動工具をご紹介しています。
・記事「おすすめの園芸用電動工具を種類ごとにご紹介!
・記事「【園芸・ガーデニング

タイトルとURLをコピーしました