~観葉植物の「おすすめ通販サイト」を知りたい方は、こちらの記事へどうぞ~

【生長の記録32】ミルクブッシュ・ファイヤースティック/思い切り剪定しました【多肉植物】

【生長の記録31】ミルクブッシュ・ファイヤースティック/思い切り剪定しました【観葉植物】生長の記録
しゅう
しゅう

この記事では、僕が育てている多肉植物”ミルクブッシュ・ファイヤースティック”の生長の記録をご紹介します。

「生長のしかた」や、「作業のタイミング」などの参考にしてくださいね。

◆観葉植物を育てると「幸せになる生産性が高まる」など、多くのメリットが。ぜひ、観葉植物のおすすめ通販サイトで購入して、育ててみましょう。

◆「部屋に花が欲しいな」というときは、記事「おすすめ”花の定期便(サブスク)”を紹介」で”おすすめサービス”をご紹介しています。


\「通販で植物を買うのが心配…」という方はこちら↓をクリック!/

14日以内に枯れたときは無料・・交換対応”AND PLANTS”)

【生長の記録】ミルクブッシュ・ファイヤースティック/思い切り剪定しました

多肉植物”ミルクブッシュ・ファイヤースティック”の生長の記録です。

ミルクブッシュ・ファイヤースティック”の育て方のポイント
  1. できるだけ日に当てる
  2. 多肉質の茎に水をためるので、水を与えすぎない

購入&思い切り剪定(2022年1月13日)

ミルクブッシュ・ファイヤースティック”は、ホームセンターで購入しました。

値下げ品で半額になっていたのでお得。

【生長の記録31】ミルクブッシュ・ファイヤースティック/思い切り剪定しました【観葉植物】

ただ、ずいぶん徒長とちょうしています。

【生長の記録31】ミルクブッシュ・ファイヤースティック/思い切り剪定しました【観葉植物】

少しくらいの徒長ならいいんですが、伸びすぎて自立できません

下手すると、鉢が倒れてしまいます。

そこで剪定せんていしました。

切り戻しです。

【生長の記録31】ミルクブッシュ・ファイヤースティック/思い切り剪定しました【観葉植物】

枝を切ると、白い乳液が出てきます。

肌につくとかぶれる人もいますので、付着しないよう気をつけましょう。

【生長の記録31】ミルクブッシュ・ファイヤースティック/思い切り剪定しました【観葉植物】

ちなみに”ミルクブッシュ”という名前は、枝からこの白い乳液が出ることから来ているそうです。

【生長の記録31】ミルクブッシュ・ファイヤースティック/思い切り剪定しました【観葉植物】

思いっきり剪定したんですが、写真が見つかりませんでした…、残念。

新芽が出てきました(2022年3月4日~29日)

思い切った剪定から2ヶ月。

ようやく新芽が出てきました。

1月にどれだけ短くしたか、わかりますかね?

【生長の記録31】ミルクブッシュ・ファイヤースティック/思い切り剪定しました【観葉植物】
3月4日

さらにひと月くらいして、より新芽が伸びています。

【生長の記録31】ミルクブッシュ・ファイヤースティック/思い切り剪定しました【観葉植物】
3月29日

葉焼けしました(2022年7月3日~29日)

できるだけ光に当てようと、6月に東側の窓辺で朝日に当てたら、バッチリ葉焼けしました。

さすがに光が強すぎたみたい。

【生長の記録31】ミルクブッシュ・ファイヤースティック/思い切り剪定しました【観葉植物】
7月3日

でも、さらにひと月くらいして、新葉が出てきました。

順調に生長を再開しています。

【生長の記録31】ミルクブッシュ・ファイヤースティック/思い切り剪定しました【観葉植物】
7月29日

黄色い新葉です。

ただ、ちょっと細長いな、、これ徒長じゃないよね…。

【生長の記録31】ミルクブッシュ・ファイヤースティック/思い切り剪定しました【観葉植物】
7月29日

つづく…。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!

「ミルクブッシュ・ファイヤースティックを育ててみたい!」と思ったら、通販サイトで探してみましょう。

送料はかかりますが、お店では見られないほど ”たくさんの種類・サイズ” から選ぶことができますよ。

僕がよく利用する、おすすめの通販サイトはこちら↓です。
 1.たくさんの種類から選びたい方 → HitoHana(観葉植物の品ぞろえが国内最大級の通販サイトです)
 2.自分にピッタリな植物を知りたい方 → AND PLANTS (”パーソナル植物診断”で、最適な植物を教えてくれます)
 3.フェイクグリーンがほしい方 → プリマオンライン (本物ソックリ・高品質な造花を販売するサイトです)

「↑各通販サイトのくわしい情報や、他のおすすめサイトを知りたい!」ときは、記事「観葉植物のおすすめ通販サイト」・「フェイクグリーンのおすすめ通販サイト」をどうぞ!

毎日の作業風景”をご紹介しているAmebaブログ↓も、ぜひご覧ください。

◆「観葉植物の情報全般」は、記事「観葉植物まとめ」にまとめています。

タイトルとURLをコピーしました