~観葉植物の「おすすめ通販サイト」を知りたい方は、こちらの記事へどうぞ~

【生長の記録20】アンスリウム/花を摘みました【観葉植物】

【生長の記録20】アンスリウム/花を摘みました【観葉植物】生長の記録
しゅう
しゅう

この記事では、僕が育てている観葉植物”アンスリウム”の生長の記録をご紹介します。

「生長のしかた」や、「作業のタイミング」などの参考にしてくださいね。

◆観葉植物を育てると「幸せになる生産性が高まる」など、多くのメリットが。ぜひ、観葉植物のおすすめ通販サイトで購入して、育ててみましょう。

◆「部屋に花が欲しいな」というときは、記事「おすすめ”花の定期便(サブスク)”を紹介」で”おすすめサービス”をご紹介しています。


インスタでも”観葉植物の育て方のコツ”を発信中。ぜひご覧ください。

【生長の記録】アンスリウム

観葉植物”アンスリウム”の生長の記録です。

アンスリウム”の育て方のポイント
  1. 花つきを良くするために、できるだけ日には当てる
  2. 霧吹きでこまめに葉水を与える

購入&植え替え(2022年4月26日)

ホームセンターで”アンスリウム”を購入。
12センチポットで998円でした。

【生長の記録20】アンスリウム/花を摘みました【観葉植物】

早速、植え替えです。
根っこがだいぶ回っており、しっかりしていますね。

サトイモ科だから、そこまで根は弱くないはず…。
ですが、なんとなく不安なので、根っこは崩さずそのまま植えていきます。

【生長の記録20】アンスリウム/花を摘みました【観葉植物】

表面にコケがあるのと、コバエが飛んでるのがイヤなので、まずは表面のコケを落とします。
台所でシャワーを当てて、コケをこそぎ取ります。

【生長の記録20】アンスリウム/花を摘みました【観葉植物】

コケがとれました。

【生長の記録20】アンスリウム/花を摘みました【観葉植物】

さらに、大きめの計量カップにポットごとアンスリウムをつけて、10分間放置
これで表面についたコバエや、その卵を退治します。

【生長の記録20】アンスリウム/花を摘みました【観葉植物】

あとは通常どおりの作業をして、植え替え完了です。
スパティフィラムとともに記念撮影。

【生長の記録20】アンスリウム/花を摘みました【観葉植物】

「花がある観葉植物」の代表2選手ですね。

花摘み(2022年7月17日)

購入&植え替えから2ヶ月半。
あのあと、鉢底石追加で再度植え替えたこともあってか、あまり生長しませんでした。

ですが7月に入ってようやく、新葉も出るように。
花も咲かせっぱなしだったので、ひさびさに摘んでみます。

ほぼ緑になった花を、根本からカット。

【生長の記録20】アンスリウム/花を摘みました【観葉植物】

茎はかなり硬いです。

【生長の記録20】アンスリウム/花を摘みました【観葉植物】

とりあえず4本を切り落としました。

【生長の記録20】アンスリウム/花を摘みました【観葉植物】

全体的にスッキリしました。
今まで花に使われていたエネルギーが、葉っぱや新芽に回って、株がより元気になりそう。

【生長の記録20】アンスリウム/花を摘みました【観葉植物】

残った花はまだまだ鮮やか
赤が映えます。

【生長の記録20】アンスリウム/花を摘みました【観葉植物】

新芽も赤でキレイ。
大事に育てます。

【生長の記録20】アンスリウム/花を摘みました【観葉植物】

つづく…。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!

「アンスリウムを育ててみたい!」と思ったら、通販サイトで探してみましょう。送料はかかりますが、お店では見られないほど”たくさんの種類”から選ぶことができますよ。

僕がよく利用する、おすすめの通販サイトはこちら↓です。

  1. たくさんの種類から選びたい」ならHitoHana
    (↑観葉植物の品ぞろえが国内最大級の通販サイトです)
  2. 自分にピッタリな植物を知りたい」ならAND PLANTS
    (↑”パーソナル植物診断”で、最適な植物を教えてくれます)
  3. フェイクグリーンがほしい」ならプリマオンライン
    (↑本物ソックリ・高品質な造花を販売するサイトです)

「↑各通販サイトのくわしい情報や、他のおすすめサイトを知りたい!」ときは、記事「観葉植物のおすすめ通販サイト」・「フェイクグリーンのおすすめ通販サイト」をどうぞ!

毎日の作業風景”をご紹介しているAmebaブログ↓も、ぜひご覧ください。

◆「観葉植物の情報全般」は、記事「観葉植物まとめ」にまとめています。

タイトルとURLをコピーしました