~観葉植物の「おすすめ通販サイト」を知りたい方は、こちらの記事へどうぞ~

【生長の記録40】ペペロミア・カペラータ/底面給水鉢で育ててます【観葉植物】

【生長の記録40】ペペロミア・カペラータ/底面給水鉢で育ててます【観葉植物】生長の記録
しゅう
しゅう

この記事では、僕が育てている観葉植物”ペペロミア・カペラータ”の生長の記録をご紹介します。

「生長のしかた」や、「作業のタイミング」などの参考にしてくださいね。

◆観葉植物を育てると「幸せになる生産性が高まる」など、多くのメリットが。ぜひ、観葉植物のおすすめ通販サイトで購入して、育ててみましょう。

◆「部屋に花が欲しいな」というときは、記事「おすすめ”花の定期便(サブスク)”を紹介」で”おすすめサービス”をご紹介しています。


インスタでも”観葉植物の育て方のコツ”を発信中。ぜひご覧ください。

【生長の記録】ペペロミア・カペラータ/底面給水鉢で育ててます

観葉植物”ペペロミア・カペラータ”の生長の記録です。

ペペロミア・カペラータ”の育て方のポイント
  • できるだけ明るい場所で育てる
  • 葉や茎に水を溜めるので、鉢土が完全に乾いてから水やり

購入&底面給水鉢に植え替え(2022年3月8日)

ペペロミア・カペラータ”は、ホームセンターで購入しました。

「ミニ観葉」として、200円くらいで売っているモノ。

このシリーズはホント安くていろいろな種類があって、良いですよね~。

【生長の記録40】ペペロミア・カペラータ/底面給水鉢で育ててます【観葉植物】

カペラータは、ペペロミアのなかでも葉っぱの模様が独特

シワシワの羅紗葉らしゃばで、パッと見は”レックスベゴニア・キャンディストライプス”に似てます。

【生長の記録40】ペペロミア・カペラータ/底面給水鉢で育ててます【観葉植物】

さっそく植え替えていきます。

根っこはあまり回っていませんね。

【生長の記録40】ペペロミア・カペラータ/底面給水鉢で育ててます【観葉植物】

古い土はできるかけ落としました。

【生長の記録40】ペペロミア・カペラータ/底面給水鉢で育ててます【観葉植物】

底面給水鉢に植え替え完了です。

使ったのは「ミエルノPlus ポット 13型」でした。

【生長の記録40】ペペロミア・カペラータ/底面給水鉢で育ててます【観葉植物】

ちなみに、今回試したかったのは「ペペロミアなど”水を葉や茎に溜める植物”も、底面給水鉢で育てられるのか?」です。

「鉢土がしっかり乾いてから水やり」を好むペペロミアが、つねに湿っている底面給水鉢でも元気に育つのかを観ていきます。

花が咲きました(2022年4月4日)

底面給水鉢に植え替えてからひと月。

ペペロミア・カペラータに、棒のような独特のが咲きました。

【生長の記録40】ペペロミア・カペラータ/底面給水鉢で育ててます【観葉植物】

つねに湿っている底面給水鉢でも、ペペロミアは元気に育つようです。

葉焼けしました(2022年7月25日)

ペペロミアを東側の窓辺に置いて、6~7月の朝日をあてたところ、葉焼けしました。

【生長の記録40】ペペロミア・カペラータ/底面給水鉢で育ててます【観葉植物】

さすがに光が強すぎたようです。

4月の花が咲いたときの画像とくらべると、全体的に明るい色になってますね。

【生長の記録40】ペペロミア・カペラータ/底面給水鉢で育ててます【観葉植物】

ただ、全体的にはあまり生長していません

株がボリュームアップしたようには見えないですね。

底面給水鉢の影響なんでしょうか…?

小さい葉っぱも出てきてるので、ここからどう育つのか観ていきます。

【生長の記録40】ペペロミア・カペラータ/底面給水鉢で育ててます【観葉植物】

つづく…。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!

「”ペペロミア・カペラータ”を育ててみたい!」と思ったら、通販サイトで購入してみましょう。

通販は送料がかかりますが、お店では見られないほど ”たくさんの種類・サイズ” から選ぶことができますよ。

僕がよく利用する、おすすめの通販サイトはこちら↓です。
 1.たくさんの種類から選びたい方 → HitoHana(観葉植物の品ぞろえが国内最大級の通販サイトです)
 2.自分にピッタリな植物を知りたい方 → AND PLANTS (”パーソナル植物診断”で、最適な植物を教えてくれます)
 3.フェイクグリーンがほしい方 → プリマオンライン (本物ソックリ・高品質な造花を販売するサイトです)

「↑各通販サイトのくわしい情報や、他のおすすめサイトを知りたい!」ときは、記事「観葉植物のおすすめ通販サイト」・「フェイクグリーンのおすすめ通販サイト」をどうぞ!

毎日の作業風景”をご紹介しているAmebaブログ↓も、ぜひご覧ください。

◆「観葉植物の情報全般」は、記事「観葉植物まとめ」にまとめています。

タイトルとURLをコピーしました