~観葉植物の「おすすめ通販サイト」を知りたい方は、こちらの記事へどうぞ~

【生長の記録13】トックリラン(ノリナ・ポニーテール)/幹(株元)が痩せました【観葉植物】

【生長の記録52】トックリラン/幹(株元)が痩せました【観葉植物】生長の記録
しゅう
しゅう

この記事では、僕が育てている観葉植物”トックリラン(ノリナ・ポニーテール)”の生長の記録をご紹介します。

「生長のしかた」や、「作業のタイミング」などの参考にしてくださいね。

◆観葉植物を育てると「幸せになる生産性が高まる」など、多くのメリットが。ぜひ、観葉植物のおすすめ通販サイトで購入して、育ててみましょう。

◆「部屋に花が欲しいな」というときは、記事「おすすめ”花の定期便(サブスク)”を紹介」で”おすすめサービス”をご紹介しています。


インスタでも”観葉植物の育て方のコツ”を発信中。ぜひご覧ください。

【生長の記録】トックリラン(ノリナ・ポニーテール)

観葉植物”トックリラン(ノリナ・ポニーテール)”の生長の記録です。

トックリラン(ノリナ・ポニーテール)”の育て方のポイント
  1. できるだけ日に当てる
  2. 根茎に水を貯めるので、水やりしすぎない

購入&植え替え(2022年6月4日)

「ノリナ」や「ポニーテール」とも呼ばれる”トックリラン”。

6月にホームセンターで購入しました。

【生長の記録13】トックリラン(ノリナ・ポニーテール)【観葉植物】

独特すぎる姿形で、ひと鉢は持っておきたい品種ですよね。

【生長の記録13】トックリラン(ノリナ・ポニーテール)【観葉植物】

幹(株元)がまるまるとふくらんでいます。

【生長の記録13】トックリラン(ノリナ・ポニーテール)【観葉植物】

さっそく植え替えします。
ちょっと驚いたのが、使われてる土(ココピート)の乾き具合

【生長の記録13】トックリラン(ノリナ・ポニーテール)【観葉植物】

表面はカラカラに乾いてましたが、表面から1センチもない場所はけっこう湿ってる
これだと水やりのペースが早まってしまい、でも下は水分が多いから「根腐れ」しやすそう。

ということで、今回もオリジナルブレンドの「無機質の土」を使います。

そこで根っこを水洗い

【生長の記録13】トックリラン(ノリナ・ポニーテール)【観葉植物】

なんだか、半透明の根腐れっぽい根が多いような…。

【生長の記録13】トックリラン(ノリナ・ポニーテール)【観葉植物】

まあ、白い健康そうな根もあるので、大丈夫かな。

【生長の記録13】トックリラン(ノリナ・ポニーテール)【観葉植物】

植え替え完成!
根っこが少し心配ですが、できるだけ明るい場所で管理してみます。

【生長の記録13】トックリラン(ノリナ・ポニーテール)【観葉植物】

幹(株元)が痩せました(2022年6月26日~8月23日)

植え替えから1週間が経って、なんだか幹(株元)のふくらみが、少しずつせています。

【生長の記録52】トックリラン/幹(株元)が痩せました【観葉植物】
6月26日

さらに2週間ほど経過した7月。

6月26日よりは株元が膨らみましたが、まだ購入時にくらべるとやや痩せています。

【生長の記録52】トックリラン/幹(株元)が痩せました【観葉植物】
7月7日

さらにひと月ほど経過した8月には、少しずつ葉っぱが伸びてきました。

【生長の記録52】トックリラン/幹(株元)が痩せました【観葉植物】
8月23日

新しい葉っぱも出てきて、ワサワサしています。

【生長の記録52】トックリラン/幹(株元)が痩せました【観葉植物】
8月23日

ただ、株元は少し丸くなってきましたかね?

【生長の記録52】トックリラン/幹(株元)が痩せました【観葉植物】
8月23日

さらにまん丸の株元になるように、大事に育てます。

つづく…。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!

「トックリランを育ててみたい!」と思ったら、通販サイトで探してみましょう。送料はかかりますが、お店では見られないほど”たくさんの種類”から選ぶことができますよ。

僕がよく利用する、おすすめの通販サイトはこちら↓です。

  1. たくさんの種類から選びたい」ならHitoHana
    (↑観葉植物の品ぞろえが国内最大級の通販サイトです)
  2. 自分にピッタリな植物を知りたい」ならAND PLANTS
    (↑”パーソナル植物診断”で、最適な植物を教えてくれます)
  3. フェイクグリーンがほしい」ならプリマオンライン
    (↑本物ソックリ・高品質な造花を販売するサイトです)

「↑各通販サイトのくわしい情報や、他のおすすめサイトを知りたい!」ときは、記事「観葉植物のおすすめ通販サイト」・「フェイクグリーンのおすすめ通販サイト」をどうぞ!

毎日の作業風景”をご紹介しているAmebaブログ↓も、ぜひご覧ください。

◆「観葉植物の情報全般」は、記事「観葉植物まとめ」にまとめています。

タイトルとURLをコピーしました