~観葉植物の「おすすめ通販サイト」を知りたい方は、こちらの記事へどうぞ~

おすすめの”光触媒のフェイクグリーン(人工観葉植物)”はコレ!効果やデメリットも解説

おすすめの”光触媒のフェイクグリーン(人工観葉植物)”はコレ!効果やデメリットも解説フェイクグリーン
出典:ブルーミングスケープ

光触媒フェイクグリーンがほしいな…。おすすめはどれ?

こうした疑問にお答えする記事です。

光触媒のフェイクグリーンなら、飾ってキレイなだけでなく、消臭などの効果もあってお得ですよね。

そこでこの記事では、おすすめの光触媒のフェイクグリーン(人工観葉植物)を、”ミニ・卓上サイズ、大型サイズ、壁掛け”の項目ごとにわけてご紹介。

記事後半では、光触媒の効果デメリットも解説します。

「光触媒のフェイクグリーンで、部屋の空気をキレイにしたい!」というときは、ぜひご覧ください。

◆観葉植物には「幸せになる生産性が高まる」など、たくさんのメリットが。ぜひ、観葉植物のおすすめ通販サイトで購入して、育ててみましょう。

◆「暮らしにいやが欲しい!」というときは、記事「おすすめ”花の定期便”を紹介」で”花のサブスクのおすすめサービス”をご紹介しています。


インスタでも”観葉植物の育て方のコツ”を発信中。ぜひご覧ください。

おすすめの”光触媒のフェイクグリーン(人工観葉植物)”はコレ!

おすすめの”光触媒のフェイクグリーン(人工観葉植物)”はコレ!効果やデメリットも解説

まずは、おすすめの”吊るす”フェイクグリーン(人工観葉植物)を、”リアル・インテリア性の高い・ニトリ・IKEA(イケア)”の項目ごとにわけてご紹介します。

〈おすすめ①〉”ミニ・卓上サイズ”の光触媒のフェイクグリーン

1つめのおすすめは「”ミニ・卓上サイズ”の光触媒のフェイクグリーン」です。

”ミニ・卓上サイズ”の光触媒のフェイクグリーン①:シュガーバイン(ミントカフェ)

”ミニ・卓上サイズ”の光触媒のフェイクグリーン、1点目はミントカフェの「シュガーバイン」です。

本物のシュガーバインは、オランダで作り出されたパルテノシッサスの交配種。
つる状の茎に5枚の小葉が連なる、可愛らしい姿が人気です。

ミントカフェの「シュガーバイン」は、小さな葉が踊るように広がり、見ているだけで爽やかになります。

光触媒によって、消臭・抗菌・防汚・ホルムアルデヒド分解効果をもちます。

また、光触媒とCT触媒加工の両方があり、購入時に選ぶことが可能。

暗い部屋に置きたいときには、CT触媒加工のシュガーバインを購入することがオススメです。

〈おすすめ②〉”大型サイズ”の光触媒のフェイクグリーン

2つめのおすすめは「”大型サイズ”の光触媒のフェイクグリーン」です。

”大型サイズ”の光触媒のフェイクグリーン①:ビカクシダ(ウミネッコ)

”大型サイズ”の光触媒のフェイクグリーン、1点目はブルーミングスケープの「ストレリチア」です。

バナナに似た葉が特徴的で、南国の雰囲気をかもし出す「ストレリチア」。
観葉植物としては、華やかな花を鑑賞する「ストレリチア・レギナエ(ゴクラクチョウカ)」などが人気です。

ブルーミングスケープの「ストレリチア」は光触媒ですので、太陽光線・蛍光灯にあてることで「消臭・抗菌・防汚・悪臭除去」などの効果も発揮してくれます。

存在感もバッチリで、とてもインテリア性が高いグリーンになっています。
細かいところですが、「葉先の割れ」までしっかり再現されるなど、品質の高さも兼ね備えます。

〈おすすめ③〉”壁掛け”の光触媒のフェイクグリーン

3つめのおすすめは「”壁掛け”の光触媒のフェイクグリーン」です。

”壁掛け”の光触媒のフェイクグリーン①:グリーンネックレス(HANAYUKI)

”壁掛け”の光触媒のフェイクグリーン、1点目はHANAYUKIの「グリーンネックレス」です。

”壁掛け”の光触媒のフェイクグリーン①:グリーンネックレス(HANAYUKI)
出典:HANAYUKI

本物のグリーンネックレスは、球状のコロコロとした愛らしい葉が、細いくきでつながる姿が人気。

多肉質ですので、乾燥気味に育てれば、どんどんツルがのびていきます。

HANAYUKIの「グリーンネックレス」は、太陽光だけでなく、可視光でも反応する光触媒。

”壁掛け”の光触媒のフェイクグリーン①:グリーンネックレス(HANAYUKI)
出典:HANAYUKI

白色LEDや蛍光灯など部屋の明かりでも、消臭効果・抗菌作用などの優れた効果を発揮します。

光触媒のフェイクグリーンの基本情報

光触媒のフェイクグリーンの基本情報

次に、光触媒のフェイクグリーンの基本情報をご紹介します。

光触媒のフェイクグリーンとは?

光触媒とは、太陽やLEDなどの光によって効果を発揮する材料のことです。

またフェイクグリーンとは、人工の観葉植物や造花のこと。

ですから、光触媒のフェイクグリーンとは、太陽やLEDなどの光によって効果を発揮する人工の観葉植物のことをいいます。

加工が必要なだけ、一般的な製品よりも高価になりますが、消臭などの効果を持つため人気が高いフェイクグリーンとなっています。

光触媒のフェイクグリーンの効果

光触媒のフェイクグリーンには、次のような効果があります。

  • 消臭効果
  • 抗菌効果
  • 防汚効果
  • 有害物質の除去効果

光触媒のフェイクグリーンのメリット・デメリット

光触媒のフェイクグリーンのメリット・デメリット

次に、光触媒のフェイクグリーンのメリット・デメリットをご紹介します。

光触媒のフェイクグリーンのメリット

光触媒のフェイクグリーンのメリットは次のとおりです。

メリット
  • 消臭・抗菌などの効果を得られる
  • お手入れ不要で、部屋をオシャレにできる
  • 土を使わないから、虫や病気が発生しない

光触媒のフェイクグリーンのデメリット

光触媒のフェイクグリーンのデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • ホコリがつくと光触媒の効果が下がるので、定期的な掃除が必要
  • 一般的なフェイクグリーンよりも高価になる
  • なかには、作りが雑な製品もある

「光触媒のフェイクグリーン」についての疑問にお答えします

「光触媒のフェイクグリーン」についての疑問にお答えします

記事の最後に、「光触媒のフェイクグリーン」についての疑問にお答えします。

〈疑問①〉ニトリ・IKEAでは光触媒のフェイクグリーンを売っている?

残念ですが、ニトリIKEAでは、光触媒のフェイクグリーンは売られていません

(”フェイクグリーンは売られているけれど、光触媒ではない”ということです)

ただ、ニトリとIKEAのフェイクグリーンは、高品質で本物ソックリなものが多いため、「光触媒でなくても良い」ときにはオススメです。

まとめ:おすすめの”光触媒のフェイクグリーン”で部屋の空気をキレイに

この記事では、おすすめの光触媒のフェイクグリーン(人工観葉植物)を、”ミニ・卓上サイズ、大型サイズ、壁掛け”の項目ごとにわけてご紹介。

記事後半では、光触媒の効果やデメリットも解説しました。

ぜひ記事を参考に、おすすめの”光触媒のフェイクグリーン”で、部屋の空気をキレイにしてみましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ほしい植物が見つかったら、通販サイトで探してみましょう。

送料はかかりますが、お店では見られないほど ”たくさんの種類・サイズ” から選ぶことができますよ。

僕がよく利用する、おすすめの通販サイトはこちら↓です。
 1.たくさんの種類から選びたい方 → HitoHana(観葉植物の品ぞろえが国内最大級の通販サイトです)
 2.自分にピッタリな植物を知りたい方 → AND PLANTS (”パーソナル植物診断”で、最適な植物を教えてくれます)
 3.フェイクグリーンがほしい方 → プリマオンライン (本物ソックリ・高品質な造花を販売するサイトです)

「↑各通販サイトのくわしい情報や、他のおすすめサイトを知りたい!」ときは、記事「観葉植物のおすすめ通販サイト」・「フェイクグリーンのおすすめ通販サイト」をどうぞ!

毎日の作業風景”をご紹介しているAmebaブログ↓も、ぜひご覧ください。

◆「観葉植物の情報全般」は、記事「観葉植物まとめ」にまとめています。

参考文献

この記事では、下記の書籍を参考にさせて頂いております。

  • 雑誌 『花と緑のあるインテリア』主婦の友生活社
タイトルとURLをコピーしました