~観葉植物の「おすすめ通販サイト」を知りたい方は、こちらの記事へどうぞ~

おしゃれで使いやすいおすすめじょうろ・水差しを紹介!選び方や使い方も【ガーデニング・観葉植物・園芸用】

おしゃれで使いやすいおすすめじょうろ・水差しを紹介!選び方や使い方も【ガーデニング・観葉植物・園芸用】 道具

ガーデニング・観葉植物・園芸には欠かせない、水やり道具のジョウロ水差し
でも、

ジョウロも水差しも、たくさん種類があるけれど、おすすめはどれなの?

じょうろの使い方のコツはあるの?

などの疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ガーデニング・観葉植物・園芸用のおしゃれで使いやすいおすすめじょうろ・水差しや選び方、使い方までご紹介します。

「おすすめのジョウロや使い方を知りたい」というときは、ぜひご覧ください。

◆植物には「幸福度・生産性が高まる、空気を清浄化する」などのメリットも。くわしくはこちらの記事でご紹介しています。
・記事「部屋で観葉植物を育てるメリットとは?

おしゃれで使いやすいおすすめじょうろ・水差しを紹介!

まずは、おしゃれで使いやすいじょうろ・水差しのおすすめ品をご紹介します。

おしゃれで使いやすいじょうろのおすすめ品

おすすめジョウロ①:トンボ ガーデン じょうろ(新輝合成)

おすすめジョウロ①:トンボ ガーデン じょうろ(新輝合成)
出典:Amazon

おすすめジョウロの1つめは、新輝合成の「トンボ ガーデン じょうろ」です。

小学校などでもよく使われる、トンボじょうろの「丈夫さ」を引き継いたガーデンじょうろは、ノズルの元の部分が回転
収納時に場所をとりません

おすすめジョウロ①:トンボ ガーデン じょうろ(新輝合成)
出典:Amazon

「水差し用ノズル」を使えば水差しとしても使えるので、初心者の方がまず購入するジョウロにもピッタリです。

おすすめジョウロ①:トンボ ガーデン じょうろ(新輝合成)
出典:Amazon

おすすめジョウロ②:NANOジョロ(タカギ)

おすすめジョウロ②:NANOジョロ(タカギ)
出典:Amazon

おすすめジョウロの2つめは、タカギの「NANOジョロ」です。
全体的にシンプルで、スッキリしたデザインもいいですね。

NANOジョロ」のひとつめの特徴が、注水口にカバーがついている点。
水がこぼれにくく、ゴミも入りにくくなっています。

おすすめジョウロ②:NANOジョロ(タカギ)
出典:Amazon

そして特徴の2つめは、底面に収納フックがついた点。
壁に引っ掛けられるので、収納もラクちんで、本体内に水も溜まりません。

おすすめジョウロ②:NANOジョロ(タカギ)
出典:Amazon

おしゃれで使いやすい水差しのおすすめ品

おすすめ水差し①:クリア水さし(リッチェル)

おすすめ水差し①:クリア水さし(リッチェル)
出典:Amazon

おすすめ水差しの1つめは、リッチェルの「クリア水さし」です。

タンク部分に目盛りがついているので、液肥をまぜて水やりするとき、計算して混ぜるのがラクです。
また本体がタテ長でスッキリしているので、取り扱いもしやすい。

おすすめ水差し①:クリア水さし(リッチェル)
出典:Amazon

室内で観葉植物を育てるときにピッタリの水差しです。

おすすめ水差し②:ミッテ ジョーロ(佐藤金属興業)

おすすめ水差し②:ミッテ ジョーロ(佐藤金属興業)
出典:Amazon

おすすめ水差しの2つめは、佐藤金属興業の「ミッテ ジョーロ」です。
NHK出版の雑誌『趣味の園芸』でも紹介されました。

何より、全身ステンレスのデザイン性の高さに惹かれます。
しかも意外なことに、使い勝手もいいです。

おすすめ水差し②:ミッテ ジョーロ(佐藤金属興業)
出典:Amazon

室内のインテリアに合わせたいときは、この「ミッテ ジョーロ」がおすすめです。

おすすめ水差し③:Water Tank(amabro(アマブロ))

おすすめ水差し③:Water Tank(amabro(アマブロ))
出典:MoMA

おすすめ水差しの3つめは、amabro(アマブロ)の「Water Tank」です。

はる
はる

ゴメンナサイ!これは使ったことがないけど、デザインだけで選んでしまいました。どなたか使い勝手をご存知でしたら、教えて下さい。

Water Tank」は、世界中から厳選されたプロダクトのなかで、ニューヨーク近代美術館(MoMA)のキュレーターが選定したものだけを取り扱うMoMA Design Storeで販売中。
砂漠にあるような貯水タンクをモチーフにしています。

おすすめ水差し③:Water Tank(amabro(アマブロ))
出典:MoMA
\楽天ペイやamazon payでのお支払いも可能です!/

ジョーロ・水差しが購入できるおすすめ通販サイト

次に、ジョーロ・水差しが購入できるおすすめ通販サイトのご紹介です。

Qoo10(キューテン)

おすすめ通販サイトQoo10(キューテン)
出典:Qoo10

世界最多の利用者を持つ、アメリカのグローバルEC企業「eBay(イーベイ)」が運営するのが、激安なショッピングサイトQoo10」です。

ファッション、食品、日用品のトレンドから定番まで多数の商品を取り扱っており、ガーデニング用品も多く揃えています。

「じょうろ」で検索して、「ガーデニング・DIY・工具」とクリックすると、348点もの商品から選ぶことができます(記事作成時)。

1日3回のタイムセールがあり、お得に購入できるのもウレシイですね。

\毎日発行されるクーポンでも、お得に買い物ができます!/

DCMオンライン

ホーマックやカーマ、ケーヨーデイツーなどが傘下のDCMグループの公式通販サイトが「DCMオンライン」です。

ホームセンターで購入できる、園芸用品や花・観葉植物、野菜のタネ、農業資材などを販売。
そして最大の特徴は、オリジナルとなる「DCMブランド」商品を売っていること。

ホームセンターで購入できる、園芸用品や花・観葉植物、野菜のタネ、農業資材などを販売。

そして最大の特徴は、オリジナルとなる「DCMブランド」商品を売っていること。
DCMブランドの製品は品質が高く値段が安いのでおすすめです。

ブリキ調から、おなじみのプラジョーロまで、いろんなジョーロが販売されていますよ。

◆ほかにも通販サイトを探したいときは、こちらの記事でおすすめサイトをご紹介しています。
・記事「観葉植物のおすすめ人気通販サイトをご紹介!
・記事「園芸のおすすめ人気通販サイトまとめ!

じょうろ・水差しの選び方

じょうろ・水差しの選び方

次に、ジョーロ・水差しの選び方をご紹介します。
確認するのは、次の3点です。

[ジョーロ・水差しの選び方①]ジョーロ・水差しで適したほうを選ぶ

まずは、ジョーロと水差しで適したほうを選びます

「水差し」は一般的に、「サイズの小さいジョーロ」のことです。

こちらが水差し
こちらが水差し
(出典:Amazon
こちらがジョーロ
こちらがジョーロ (出典:Amazon

そこで室内の植物や鉢花など、少量での水やりをする場合には、「水差し」を選びましょう。
鉢が小さくても水やりしやすいよう、注ぎ口が長く細いものだと使いやすいです。

外で、多くの植物に水やりするときには、ジョーロを選びましょう。

[ジョーロ・水差しの選び方②]持ちやすいものを選ぶ

水を入れると重くなるため、特にジョーロは、持ちやすいことが最重要です。

できれば店頭で実物を触って、持ち手などが握りやすい、持ちやすいものを選びましょう。

[ジョーロ・水差しの選び方③]目の細かいハス口で、取り外しできるものを選ぶ

ハス口とは、じょうろの先について水を注ぎ出す部分。

[ジョーロ・水差しの選び方③]目の細かいハス口で、取り外しできるものを選ぶ
出典:Amazon

このハス口の目が細かいと、やわらかい水流をつくりやすくなります。
そのため、ハス口の目が細かいジョーロを選びましょう。

またハス口が取り出せないと、藻や葉っぱなどがつまってしまった場合の掃除が困難です。
ハス口を取り外せば、一気に大量の水やりもできますので、取り外し可の製品を選んでください。

じょうろ・水差しの基本知識

じょうろ・水差しの基本知識

次に、じょうろ・水差しを使う前に覚えたい「基本知識」をご紹介します。

[ジョーロの基本知識①]じょうろ(ジョーロ)とは?

じょうろとは、昔から使われている散水道具のひとつです。

鉢栽培での水やりに多く使われますが、ほかにも種まきや苗の植え付け、露地栽培で水やりが必要な場合など、さまざまな場面で活躍する道具です。

「ジョーロ」と「ジョウロ」のどっちが正しい表記?

学研の現代新国語辞典によれば、じょうろの語源は「ポルトガル語のjorro(水の噴出)」だそうです。
語句の項目としては「じょうろ」と記載。

ですが現在は一般的に、「ジョーロ」と「ジョウロ」のどちらも使用し、さらに”ひらがな”と”カタカナ”の、どちらでも使われます(じょうろ、ジョウロ、ジョーロ)

そのため、「特にこれが正しい!」という表記はないようです。

ちなみに漢字では「如雨露」と書きます。

[ジョーロの基本知識②]じょうろの先につけるのは「ハス口(はすくち)」

[ジョーロの基本知識②]じょうろの先につけるのは「ハス口(はすくち)」
出典:Amazon

じょうろの先につける、上画像の道具は「ハス口(はすくち)」といいます。
漢字で書くと「蓮口」です。

後述しますが、ハス口の向きが上向き下向きでは、「水の勢い」と「範囲」が変わります。

[ジョーロの基本知識③]じょうろと水差しの違い

じょうろと水差しの違いは、一般的にはその大きさです。

  • 水差し(水さし):ジョーロの仲間で、サイズが小さいもの
  • ジョーロ:サイズが大きいもの

室内での水やりには、小さくて使い勝手がいいため、水差しを使う方がほとんど。

そして水差しの多くでは、ハス口がついていません。
またプッシュ型で、本体を押して水やりをする水差しもあります。

水差し
出典:Amazon

[ジョーロの基本知識④]100均のじょうろ・水さしはちゃんと使える?

僕が100均で買ったじょうろがこちらですが、ハス口の穴が大きいようで、水流が太く強くてイマイチでした。

[ジョーロの基本知識④]100均のじょうろ・水さしはちゃんと使える?

ハス口を取り外しても、注ぎ口が大きいので「やさしく注ぐ」ことができません。
このように、100均のじょうろはイマイチ

でも水さしなら、注ぎ口が細長い使いやすい形状のものがあれば、問題なく使えるかもしれません。

じょうろ・水差しの基本の使い方と水やりの基本

じょうろ・水差しの基本の使い方と水やりの基本
出典:Amazon

次にじょうろ・水差しの、基本的な使い方と水やりの基本をご紹介します。

じょうろ・水差しでは株元に静かに水やりする

じょうろや水差しで雑に水やりをすると、土が花や葉に飛び散ることで、植物が弱ったり病気にかかることも。
そこで、花や葉に土や水がかからないよう、株元に静かに水やりしましょう。

また、水やりの基本は「土の表面が乾いたら、鉢底から水がでるまでたっぷりやる」です。

ただし、園芸の世界では「水やり3年」といわれるほど、水やりの技術を習得するのは時間がかかります。

はる
はる

失敗しながらでも、少しずつ「水やり」に慣れていきましょう

◆水やりについては、こちらの記事でやり方をくわしくご紹介しています。
・記事「観葉植物の水やりの方法を解説!

ジョーロの先(蓮口)の向きは水やりの対象によって変える

【じょうろ・水差しの使い方4】ジョーロの先(蓮口)の向きは水やりの対象によって変える
出典:Amazon

ジョーロで水やりするときは、その対象によって蓮口(ハス口)の向きを変えます。

①ハス口を上向きにする:やわらかく水やりしたいとき

①ハス口を上向きにする:やわらかく水やりしたいとき
出典:Amazon

ハス口を上向きにすると、広範囲にふんわりとやわらかい水やりができます。

通常はこの向きで水やりをしましょう。

②ハス口を下向きにする:勢いが必要なとき

②ハス口を下向きにする:勢いが必要なとき
出典:Amazon

ハス口を下向きにすると、狭い範囲で勢いよく水やりができます。

葉水をあげるときなどは、下向きだとホコリも落とせるので最適です。

③ハス口を外す:短時間で多くの水やりをしたいとき

③ハス口を外す:短時間で多くの水やりをしたいとき
出典:Amazon

ハス口を外すと、短時間で多くの水やりができます。
大きな苗の株元に水やりするときは、ハス口を外すやり方がおすすめ。

ただし、じょうろは水差しとちがって注ぎ口が大きいため、水の勢いが強くなります。
そのため苗の土が削れたり、葉や花に水・土がはねるなどして、植物が傷んでしまうことも。

そこで手のひらで注ぎ口から出る水を受け、一度水流をやさしくしてから、株元にあげてください。

じょうろ・水差しに水が入っているときの持ち方

水が入ったじょうろを持ち運ぶときは、注ぎ口が後ろを向くようにして持つと、水がこぼれにくくなります。

じょうろ・水差しの保管方法

水やりが終わったら、じょうろ・水差しの内部に残った水を捨てます
水を入れたままにしていると藻が発生するので、注意してください。

外で使っている場合は、じょうろのなかに入ったゴミも取り除き、逆さまにして保管します。

じょうろ・水差しの保管方法
出典:Amazon

そして、特にプラスチック製は劣化が進むため、直射日光や雨があたらない場所での保管が必要です。

水差しも、水気が残らないようにして保管します。

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの「ジョーロ」人気ランキング

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの「ジョーロ」人気ランキングは、こちらからご覧いただけます。
「どのジョーロがいいか」を選ぶときの参考にどうぞ。

Amazon:じょうろ の 売れ筋ランキング
楽天市場:ジョーロランキング
Yahoo!ショッピング:じょうろのランキング

まとめ:おすすめジョーロ・水差しで快適な水やりを

この記事では、ガーデニング・観葉植物・園芸用のおしゃれで使いやすいおすすめじょうろ・水差しや選び方、使い方までご紹介しました。

いくつも使ってみるとわかりますが、ジョーロ・水差しによって使いやすさはまったく変わります。
ぜひおすすめのジョーロを使って、快適に水やりしていきましょう。

◆「インテリア向けのおすすめ品種と、観葉植物の育て方全般」は、こちらの記事でわかりやすく解説しています。
・記事「インテリア向けのおすすめ観葉植物を紹介!

◆おすすめの観葉植物を知りたい方には、こちらの記事がオススメです。
・記事「育てやすい観葉植物ランキング!
・記事「【室内で育てる観葉植物の種類・品種】株の大きさ・葉っぱのサイズごとに特徴をご紹介!

◆「園芸作業をラクにしたい…」という方には、こちらの記事でおすすめ電動工具をご紹介しています。
・記事「おすすめの園芸用電動工具を種類ごとにご紹介!
・記事「【園芸・ガーデニング用】マキタのおすすめ電動工具をご紹介!

タイトルとURLをコピーしました