~観葉植物の「おすすめ通販サイト」を知りたい方は、こちらの記事へどうぞ~

【アルゴフラッシュ販売中止!】液体肥料アルゴフラッシュの効果的な使い方!毎回の水やりであげてもOKです

【アルゴフラッシュ販売中止!】液体肥料アルゴフラッシュの効果的な使い方!毎回の水やりであげてもOKです 道具

あなたはどんな液体肥料を使っていますか?

今回は、僕のおすすめの液体肥料「アルゴフラッシュ」のご紹介です。

残念ながら、販売中止となってしまいましたが、また取り引きが再開されることを祈って、アルゴフラッシュの効果的な使い方を解説していきます。

アルゴフラッシュ 販売中止!

アルゴフラッシュ 販売中止!
出典:楽天市場

僕のおすすめの液体肥料No.1であるアルゴフラッシュ。

ですが、残念なことに2019年に販売中止となりました。
販売元の「アルゴフラッシュジャパン」での取り扱いがなくなったとのこと。

僕は、育苗会社の知り合いからその事実だけ聞きました。
ですがネットをみても情報がないので、詳しいことはわかりません。

2021年1月現在では、Amazonや楽天でも在庫分までなくなってしまっていますね。

植物が元気になる、理想的な肥料です。
また販売を再開してくれるといいですね。

◆植物には「幸福度・生産性が高まる、空気を清浄化する」などのメリットも。くわしくはこちらの記事でご紹介しています。
・記事「部屋で観葉植物を育てるメリットとは?

アルゴフラッシュに代わる観葉植物のおすすめ液体肥料

家で使っているアルゴフラッシュがなくなる前にと、代わりの観葉植物向け液体肥料をいろいろ試しています。
そのなかで、現時点でのオススメ液体肥料はコチラ↓。

おすすめ液体肥料:【MOO&PLANT(ムーアンドプラント) 】

MOO&PLANT(ムーアンドプラント)
出典:Amazon

数ヶ月前から試して、よさそうなので続けているのがMOO&PLANT(ムーアンドプラント)です。
冬なので、たまにしか施肥はしないのですが、それでも2月中旬くらいからコーヒーの木に若葉が出始めました。

コーヒーの木

MOO&PLANT(ムーアンドプラント)は、十勝の乳牛のふんと尿を、3年以上発酵・熟成させてできた有機液体肥料
植物が元気に成長するために必要な、植物ホルモンや酵素、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含んでいるため、花が元気になり、米や野菜はおいしくなります。

液体肥料「アルゴフラッシュ」とは?

液体肥料「アルゴフラッシュ」とは?

アルゴフラッシュは、1985年7月4日にフランスで販売を開始した、世界的な園芸肥料のブランドです。アルゴフラッシュが有名になったきっかけは、与えた植物が世界最大になったとして、29の世界記録を更新してギネスブックにのったことでした。

液体肥料「アルゴフラッシュ」とは?

出典:ALGOFLASH

3.92mのゼラニウムや、世界最大の菊、アロカシアの写真がサイトに載っています。こうした記録により売上を伸ばし、ヨーロッパでは肥料のトップブランドとなりました。

現在は、植物のメンテナンスと緑化をすすめる実用的な製品を、幅広く販売しています。日本では観葉植物用など6種類の液肥を販売。

こちらがフランスでのアルゴフラッシュのCMです。

日本での販売元「アルゴフラッシュジャパン」

日本での販売元は「アルゴフラッシュジャパン」です。会社は東京にあるようですが、くわしくはわかりません。

こちらの「アルゴフラッシュジャパン」で、2019年に「今後アルゴフラッシュを取り扱わない」となって、販売中止となってしまったようです。

アルゴフラッシュのラインナップ

日本で販売されているアルゴフラッシュのラインナップは、次のとおり。それぞれの植物に適した成分が配合されています。

  1. アルゴフラッシュ汎用液肥
  2. アルゴフラッシュ観葉植物用液肥
  3. アルゴフラッシュフラワー液肥
  4. アルゴフラッシュ洋ラン用液肥
  5. アルゴフラッシュゼラニウム用液肥
  6. アルゴフラッシュバラ用液肥

アルゴフラッシュの使い方

アルゴフラッシュの使い方として特徴的なのが、毎回の水やりといっしょにあげる」こと。通常、液肥は「週に1回」のように、回数が決まっています。一般的には与えすぎると、肥料やけを起こしてしまうのです。

でもアルゴは毎回あげてOKです。パッケージにも「アドバイス」として書かれています。

○水やりをする時にはいつでも、アルゴフラッシュも一緒に与えると最高の結果が得られます
アルゴフラッシュパッケージより

アルゴフラッシュパッケージより
アルゴフラッシュの使い方

「水やりのたびにあげる」といっても、4Lの水に対してキャップ1杯分(12cc)ですから、「すぐになくなる」ことはありません。容量500mlのアルゴなら、うちは2Lのジョーロをつかっているので、82回分です。5月から使い始めて、まだ半分くらい残っています。

毎回あげるので「前回、液肥あげたのいつだっけ…」と思い出す必要もありません。施肥がラクなのも、アルゴフラッシュの魅力です。

アルゴフラッシュの効果

僕個人の感想としては、アルゴフラッシュを使用すると、「葉がよくしげる」ようになります。たとえば今年5月からアルゴを使い始め、3ヶ月たったコーヒーの木がこちらです。

3ヶ月たったコーヒーの木

どうですか?これまでにないくらい、葉がしげっています。元気すぎて脇芽?まで生えてきました。

僕にアルゴを教えてくれた、育苗会社の先輩がいっていたのは「植物が元気になる。幹が太くなる。花のつきがよくなる」でした。

観葉植物は、肥料がなくても育ちますが、いい肥料をあげるとより元気になります。アルゴを与えて、ぜひ元気な植物を育ててみてください。

「観葉植物になぜ肥料が必要なの?」については、こちらの記事で解説しています。

アルゴフラッシュの取扱店

アルゴフラッシュは、ホームセンターでは取り扱いがあまりありません。また園芸店・植物店でも取り扱いが少ないようです。

そこで、確実に入手したいときは通販が一番です。ただし、販売中止にともなって、Amazonや楽天でも在庫しだいになっているようです。残念ですね。

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの「肥料」人気ランキング

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの「肥料」人気ランキングは、こちらからご覧いただけます。
「どの肥料がいいか」を選ぶときの参考にどうぞ。

Amazon:肥料・土壌改良剤 の 売れ筋ランキング
楽天市場:植物活性剤ランキング
Yahoo!ショッピング:ガーデニング用肥料、活力剤ランキング

◆「インテリア向けのおすすめ品種と、観葉植物の育て方全般」は、こちらの記事でわかりやすく解説しています。
・記事「インテリア向けのおすすめ観葉植物を紹介!

◆おすすめの観葉植物を知りたい方には、こちらの記事がオススメです。
・記事「育てやすい観葉植物ランキング!
・記事「【室内で育てる観葉植物の種類・品種】株の大きさ・葉っぱのサイズごとに特徴をご紹介!

◆「欲しい植物・道具があるけれどお店で見つからない」ときは、通販サイトで探してみましょう。
・記事「観葉植物のおすすめ人気通販サイトをご紹介!
・記事「園芸のおすすめ人気通販サイトまとめ!

タイトルとURLをコピーしました