~観葉植物の「おすすめ通販サイト」を知りたい方は、こちらの記事へどうぞ~

【珈琲(コーヒー)の木】苗の植え替え(鉢上げ)方法・手順を解説【管挿しの結果も】

【観葉植物「コーヒーの木(コーヒーノキ)」の増やし方2】「挿し木」した苗を植え替え(鉢上げ)する方法【管挿しの結果も】 植物

前回記事「コーヒーの木の増やし方!「挿し木」の方法を解説」では、「挿し木」の方法をご紹介しましたが、今回はパート2です。

この記事では、「挿し木」した珈琲(コーヒー)の木苗を、植え替え(鉢上げ)する方法をご紹介します。

挿し木した苗が育ってきたけど、どんな手順で植え替えればいいの?

という疑問をお持ちの方は、ぜひご覧ください。

また、記事の最後では「管挿くださし」の結果もあわせてご紹介しますので、気になる方はそちらもどうぞ。

◆植物には「幸福度・生産性が高まる、空気を清浄化する」などのメリットも。くわしくはこちらの記事でご紹介しています。
・記事「部屋で観葉植物を育てるメリットとは?

【珈琲(コーヒー)の木】挿し木した苗が育ちました

2021年3月中旬、まったく適していない時期に記事作成のために行った、観葉植物「コーヒーの木」の「挿し木」。
そのときの苗がこちら。

【珈琲(コーヒー)の木】「挿し木」した苗が育ちました
2.5ヶ月前

それから、ほぼ毎日水やりしました。

そして2.5ヶ月後の6月上旬
ついに「鉢上げ」を決意します。

なぜなら、底穴から根が出てきちゃったから。

【観葉植物「コーヒーの木」の増やし方2】「挿し木」した苗が育ちました
2.5ヶ月後

苗も、ここまで↓大きくなりました。
(葉色が違うのは、写真のとり方がヘタなためです…)

鉢上げ
2.5ヶ月前
鉢上げ
2.5ヶ月後

「挿し木」に適した時期(5~8月ごろ)に挿していれば、もっと早く、1~2ヶ月ほどでこのくらいに育ったはず。

はる
はる

みなさんはぜひ、5~8月ごろに「挿し木」をしてみてください

【珈琲(コーヒー)の木】苗の植え替え(鉢上げ)方法・手順

それではここから、「挿し木」した珈琲(コーヒー)の木の苗の植え替え(鉢上げ)方法・手順をご紹介します。

はる
はる

ちなみに「鉢上はちあげ」とは、「トレーで育てた苗を鉢に植え替えすること」です。

【植え替え(鉢上げ)手順1】苗の土を湿らせておく

事前に、苗の土を湿らせておきましょう。
あまり土が乾いていると、根が痛みやすくなってしまいます。

かといって「水をやったばかり」だと土がトレーについて、苗が抜けにくくなるので、水やりして半日ほどおくとちょうどいいです。

【植え替え(鉢上げ)手順2】鉢や道具を準備する

土の湿り具合がちょうどよくなったら、鉢上げに取りかかりましょう。

まずは鉢や道具を準備します。
ちなみに今回つかう鉢はこちらで、2.5号サイズです。

【挿し木の植え替え(鉢上げ)手順2】鉢や道具を準備する

苗のほうは128穴プラグトレー。
この大きさだと、鉢上げにつかうのは、せめて3号サイズの鉢までにしましょう。

それ以上大きいと、鉢土が乾かず、根腐れをおこすおそれがあります。

鉢のほかに必要な道具はこちらです。

  1. 観葉植物の土(培養土)
  2. わりばし

【植え替え(鉢上げ)手順3】苗をトレーから抜く

次に、「挿し木」した苗をトレーから抜きます。
ゼッタイに、苗だけをムリに引っぱることはせず、トレーの底部をやさしくもんで、ほぐしながら苗を抜いてください。

【挿し木の植え替え(鉢上げ)手順3】苗をトレーから抜く
はる
はる

抜けました~!

【挿し木の植え替え(鉢上げ)手順3】苗をトレーから抜く
はる
はる

しっかり根がはえています

【挿し木の植え替え(鉢上げ)手順3】苗をトレーから抜く

【植え替え(鉢上げ)手順4】よぶんな土を落とす

根はさわらず、その上の部分の、よぶんな土を落としておきましょう。

【挿し木の植え替え(鉢上げ)手順4】よぶんな土を落とす

【植え替え(鉢上げ)手順1】鉢に苗を植える

それでは、鉢に苗を植えていきます。
鉢に1~2cmほど「観葉植物の土」を敷きつめたら、苗をいれて、高さをあわせてみましょう。

【挿し木の植え替え(鉢上げ)手順1】鉢に苗を植える

低いようなら下に土をたし、ちょうどよければまわりに土をいれていきます。

【挿し木の植え替え(鉢上げ)手順1】鉢に苗を植える

根をささないように気をつけながら、わりばしで土をさして、スキマをなくしてください。

【挿し木の植え替え(鉢上げ)手順1】鉢に苗を植える

また、鉢のフチから1.5cm下に土の表面がくるように、高さをあわせます。
これが、水がたまる「ウォータースペース」です。

【植え替え(鉢上げ)手順5】水やりする→完成!

次に水やりです。
できれば、いきおいがあるシャワーなどで水やりすると、土がいい具合に均一になって、小さいゴミを流してくれます。

【挿し木の植え替え(鉢上げ)手順5】水やりする→完成!

鉢のフチまで水がたまったら、いったん水を流す。

【挿し木の植え替え(鉢上げ)手順5】水やりする→完成!

底から水が流れたら、またシャワー。これを4~5回くりかえせば、

はる
はる

完成です!

おつかれさまでした

【挿し木の植え替え(鉢上げ)手順5】水やりする→完成!

◆「鉢上げの道具」を購入するなら、取り扱い点数が多いDCMの通販サイトがおすすめです。

» ホームセンター通販 DCMオンラインへ行く

【珈琲(コーヒー)の木】苗の植え替え(鉢上げ)後の苗の管理ポイント

無事、植え替え(鉢上げ)がおわった苗は、次の2点に気をつけて管理をしてください。

  1. 2~3週間は日かげで管理し、直射日光にあてない
  2. 2~3週間は肥料をあげない

この期間は「しっかりと根がはっていない」ため、水をうまく吸い上げることができません。
そこで日光にあててしまうと、水が足りず、枯れてしまいます。

また肥料の成分も吸い上げられないため、土の肥料濃度が濃くなってしまい、肥料やけをおこして枯れてしまいます。

はる
はる

2~3週間は、過保護に育ててあげましょう


◆園芸用品を探すときは、アイリスオーヤマのアイリスプラザなら品数が豊富です。

» アイリスオーヤマ公式通販サイト アイリスプラザへ行く

おまけ:「管挿し」した珈琲(コーヒー)の木の苗のその後

2021年3月中旬の「挿し木」では、ためしに「管挿くださ」↓もやってみました。

おまけ:「管挿し」した苗のその後

「管挿し」とは、葉がついていない「茎の部分を使っての挿し木」のこと。

ちなみに「新芽」が出はじめている茎を選んで、挿し木にしました。

おまけ:「管挿し」した苗のその後

ところが、2.5ヶ月たっても、芽はのびず…。

はる
はる

残念…育たなかったか…

と思いながら、かなりムリヤリ茎を引っこ抜いたところ、

はる
はる

あれ…抜けない…

しっかり根がはえてました!

おまけ:「管挿し」した苗のその後

こんなに立派な根が!
葉がなくても、2.5ヶ月くらいなら育つものですね。

おまけ:「管挿し」した苗のその後
はる
はる

「管挿し」でふやすのも面白いので、みなさんもぜひ試してみてください

まとめ:コーヒーの木は「挿し木」→「鉢上げ」で増やしましょう

「挿し木」の方法をご紹介した前回につづき、今回は「挿し木」した苗を、植え替え(鉢上げ)する方法をご紹介しました。

コーヒーの木は育てやすく、カンタンに増やすこともできます。
ぜひ記事を参考に、どんどん「挿し木」→「鉢上げ」で苗を増やしてみましょう。

◆「インテリア向けのおすすめ品種と、観葉植物の育て方全般」は、こちらの記事でわかりやすく解説しています。
・記事「インテリア向けのおすすめ観葉植物を紹介!

◆おすすめの観葉植物を知りたい方には、こちらの記事がオススメです。
・記事「育てやすい観葉植物ランキング!
・記事「【室内で育てる観葉植物の種類・品種】株の大きさ・葉っぱのサイズごとに特徴をご紹介!

◆「欲しい植物・道具があるけれどお店で見つからない」ときは、通販サイトで探してみましょう。
・記事「観葉植物のおすすめ人気通販サイトをご紹介!
・記事「園芸のおすすめ人気通販サイトまとめ!

タイトルとURLをコピーしました