~観葉植物の「おすすめ通販サイト」を知りたい方は、こちらの記事へどうぞ~

おすすめの”大型”フェイクグリーン(人工観葉植物)はコレ!

”大型”フェイクグリーン(人工観葉植物)のおすすめはコレ!フェイクグリーン

部屋に”大型”のフェイクグリーンを置きたい!おすすめはどれ?

こういった疑問にお答えする記事です。

大型の観葉植物であっても、フェイクグリーンなら管理もカンタンで、部屋をオシャレに演出してくれますよね。

そこでこの記事では、おすすめの”大型”フェイクグリーン(人工観葉植物)を、”おしゃれ・インテリア性が高い・ベランダにも置ける・ニトリ”の項目ごとにわけてご紹介します。

「大型のフェイクグリーンを飾って、部屋をオシャレにしたい!」というときは、ぜひご覧ください。

◆観葉植物を育てると「幸せになる生産性が高まる」など、多くのメリットが。ぜひ、観葉植物のおすすめ通販サイトで購入して、育ててみましょう。

◆「部屋に花が欲しいな」というときは、記事「おすすめ”花の定期便(サブスク)”を紹介」で”おすすめサービス”をご紹介しています。


インスタでも”観葉植物の育て方のコツ”を発信中。ぜひご覧ください。

おすすめの”大型”フェイクグリーン(人工観葉植物)はコレ!

まずは、おすすめの”大型”フェイクグリーン(人工観葉植物)を、”おしゃれ・インテリア性が高い・ベランダ向き・ニトリ”の項目ごとにわけてご紹介します。

◆「大型のおすすめ観葉植物や選び方」は、記事「【大型の観葉植物】おすすめはコチラ」でご紹介しています。

〈おすすめ①〉”おしゃれ”な大型フェイクグリーン

1つめのおすすめは「”おしゃれ”な大型フェイクグリーン」です。

”おしゃれ”な大型フェイクグリーン①:オリーブ(プリマ)

”おしゃれ”な大型フェイクグリーン、1点目はプリマの「オリーブ」です。

〈”大型”のおすすめ①〉オリーブ(プリマ)
出典:プリマ

観葉植物としては、銀色の葉が美しく縁起が良いため、シンボルツリーとしても好まれます。
ただし日光を好む植物のため、日当たりの悪い室内で育てるのは難しく、そんなときにフェイクグリーンがピッタリです。

プリマの「オリーブ」は155cmと大型で、存在感も大きい商品。
小ぶりのオリーブの実もついたナチュラルな雰囲気で、フェイクグリーンとは思えない造りです。

〈”大型”のおすすめ①〉オリーブ(プリマ)
出典:プリマ

卵のような、フォルムが可愛い鉢(ポット)で、インテリア性の高さも特徴です。

「鉢違いの商品」もありますので、好みの鉢(ポット)のオリーブを探してみてください。

〈おすすめ②〉”インテリア性が高い”大型フェイクグリーン

2つめのおすすめは「”インテリア性が高い”大型フェイクグリーン」です。

”インテリア性が高い”大型フェイクグリーン②:ホンコンカポック(ブルーミングスケープ)

おすすめの”大型”フェイクグリーン(人工観葉植物)、2点目はブルーミングスケープの「ホンコンカポック」です。

観葉植物としては、丈夫で育てやすいことで人気の「ホンコンカポック」。
もともと、”カポック”とは「パンヤノキ」の別称でしたが、シェフレラがパンヤノキに似ていたことから、シェフレラがカポックと呼ばれるようになりました。

ブルーミングスケープの「ホンコンカポック」は、高さ1.5mと大型でも飾りやすいサイズ。
茎のなかに針金が入っているので、葉の向きを自由に変えられます。

また「寄植えタイプ」ですので、さびしくなりがちな株元もにぎやかに。

光触媒ですので、太陽光線・蛍光灯にあてることで「消臭・抗菌・防汚・悪臭除去」などの効果も発揮してくれます。

〈おすすめ③〉”ベランダにも置ける”大型フェイクグリーン

3つめのおすすめは「”ベランダにも置ける”大型フェイクグリーン」です。

”ベランダにも置ける”大型フェイクグリーン①:モンステラ(IKEA)

”ベランダにも置ける”大型フェイクグリーン、1点目はIKEA(イケア)の「モンステラ」です。

出典:イケア

IKEA(イケア)のフェイクグリーン「FEJKA(フェイカ)」の特徴は、室内・屋外兼用である点。

「室内専用」が多いフェイクグリーンのなかで、珍しくベランダに置くことができます。

出典:イケア

モンステラも、ベランダOKです。

「管理するヒマがないけど、ベランダに緑が欲しい!」ときは、ぜひIKEAのフェイクグリーンを試しましょう。

〈おすすめ④〉”ニトリ”の大型フェイクグリーン

4つめのおすすめは「”ニトリ”の大型フェイクグリーン」です。

”ニトリ”の大型フェイクグリーン①:ドラセナ

”ニトリ”の大型フェイクグリーン、1点目はニトリの「ドラセナ」です。

〈”大型”のおすすめ③〉ドラセナ(ニトリ)
出典:ニトリ

観葉植物の「ドラセナ・コンシンネ」としては、細い枝の先からたくさんの”とがった葉っぱ”を出す、さわやかな印象で人気。
上に上に育つので、大きく育っても場所をとらない点もメリットです。

ニトリの「ドラセナ」は、高さ60.4cmとおしゃれに飾りやすいサイズ。
株元には”化粧石”が敷いてあるため、おしゃれな印象を与えます。

〈”大型”のおすすめ③〉ドラセナ(ニトリ)
出典:ニトリ

そのまま飾ってもOKですし、大型のフェイクグリーンと組み合わせても、オシャレさが増しますね。

〈”大型”のおすすめ③〉ドラセナ(ニトリ)
出典:ニトリ

◆シーン別の「大型観葉植物」は、こちらでご紹介しています。
育てやすいリビングにおすすめ”珍しい””おしゃれ”

◆「オフィスにおすすめのフェイクグリーン」は、記事「オフィスにおすすめのフェイクグリーンはコレ!」でご紹介しています。

フェイクグリーン(人工観葉植物)のおすすめ人気通販サイト

次に、フェイクグリーン(人工観葉植物)のおすすめ人気通販サイトをご紹介します。

〈おすすめ人気通販サイト①〉PRIMA Online(プリマオンライン)

フェイクグリーンのおすすめ人気通販サイト、1つめは「PRIMA Online(プリマ オンライン)」です。

[おすすめ5]造花(フェイクグリーン)の観葉植物の人気通販サイトPRIMA Online(プリマオンライン)
出典:PRIMA Online

20年以上も「アーティフィシャルフラワー(造花)」を取り扱っているプリマ。
そんなプリマが運営する、フェイクグリーン専門店が「PRIMA Online(プリマ オンライン)」です。

造花の観葉植物は、19cm以下の「ミニグリーン」から、181cm以上の「フロアグリーン」までたくさんそろっています。

[おすすめ5]造花(フェイクグリーン)の観葉植物の人気通販サイトPRIMA Online(プリマオンライン)
ミニグリーン(出典:PRIMA Online
[おすすめ5]造花(フェイクグリーン)の観葉植物の人気通販サイトPRIMA Online(プリマオンライン)
フロアグリーン(出典:PRIMA Online

他社にはない「スタイリッシュなデザイン」と、「高品質な素材」を使っていることがポイント。
ほかにも、単品の花や花束、アレンジメント、盆栽などもあり、造花(フェイクグリーン)とは思えない品ばかりで驚きますよ。

\合計3,980円以上のお買い上げで送料無料です(大型宅配便及び、沖縄・離島を除く)!/

〈おすすめ人気通販サイト②〉ニトリ

フェイクグリーンのおすすめ人気通販サイト、2つめは「ニトリ」です。
家具・インテリア販売の最大手であるニトリでは、フェイクグリーンも多数販売しています。

〈おすすめ人気通販サイト②〉ニトリ
出典:ニトリ

「店舗で見た」という方も多いかもしれませんが、ニトリのフェイクグリーンもとても高品質
かなり本物に近い作りになっています。

フェイクグリーンの種類も多数。

〈おすすめ人気通販サイト②〉ニトリ

インテリア性が高いグリーンも多いので、「忙しくて、本物だとお世話できない」という方は、ぜひニトリでフェイクグリーンを探してみてください。

◆上記以外の「フェイクグリーンのおすすめ通販サイト」は、記事「人気のフェイクグリーン(人工観葉植物)おすすめ」でまとめています。

◆「フェイクグリーンのおすすめ購入店舗」は、記事「フェイクグリーンはどこで買うと失敗しない?」でご紹介しています。

◆「大型観葉植物のおすすめ通販サイト」は、記事「大型観葉植物のおすすめ通販サイト」でご紹介しています。

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの”フェイクグリーン(人工観葉植物)”人気ランキング

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの”フェイクグリーン”人気ランキングは、こちらからご覧いただけます。
「どのフェイクグリーンがいいか」を選ぶときの参考にどうぞ。

まとめ:おすすめの”大型”フェイクグリーン(人工観葉植物)で部屋をオシャレに

この記事では、おすすめの”大型”フェイクグリーン(人工観葉植物)を、”おしゃれ・インテリア性が高い・ベランダにも置ける・ニトリ”の項目ごとにわけてご紹介しました。

ぜひ記事を参考に、おすすめの”大型”フェイクグリーン(人工観葉植物)を置いて、部屋をオシャレに演出しましょう。

しゅう
しゅう

観葉植物のおすすめ通販サイトはこちら↓です。

  1. たくさんの種類から選びたい」ならHitoHana
    (↑観葉植物の品ぞろえが国内最大級の通販サイトです)
  2. 自分にピッタリな植物を知りたい」ならAND PLANTS
    (↑”パーソナル植物診断”で、最適な植物を教えてくれます)
  3. 風水で観葉植物を選びたい」ならブルーミングスケープ
    (↑観葉植物の種類別に、どんな風水的な効果があるのか教えてくれます)

◆「観葉植物の情報全般」は、記事「【観葉植物まとめ】育て方のポイント、増やし方などすべて紹介」でまとめています。

参考文献

この記事では、下記の書籍を参考にさせて頂いております。

  • 書籍 尾崎 章・著『NHK趣味の園芸 観葉植物と暮らす』NHK出版

タイトルとURLをコピーしました