~観葉植物の「おすすめ通販サイト」を知りたい方は、こちらの記事へどうぞ~

大型観葉植物を”通販”で買うならココ!人気のおすすめ通販サイトをご紹介【2022年最新版】

大型観葉植物を買うならココ!人気のおすすめ通販サイトをご紹介【2022年最新版】観葉植物の買い方

大型の観葉植物が欲しい!おすすめの通販サイトはどこ?

こういった疑問にお答えする記事です。

通販サイトならたくさんの種類から選べますが、「ちゃんと届くかな?」などの不安もありますよね。

そこでこの記事では、2022年最新版の「大型観葉植物を”通販”で買うならココ!」という人気のおすすめ通販サイトを”安い・おしゃれ・多種類・お祝い・フェイク”といった項目にわけてご紹介。

後半では、大型観葉植物の選び方・飾り方・育て方のコツを解説します。

「おすすめの通販サイトで、お気に入りの大型観葉植物を見つけたい!」というときは、ぜひご覧ください。

◆観葉植物には「幸せになる生産性が高まる」など、たくさんのメリットが。ぜひ、観葉植物のおすすめ通販サイトで購入して、育ててみましょう。

◆「暮らしにいやが欲しい!」というときは、記事「おすすめ”花の定期便”を紹介」で”花のサブスクのおすすめサービス”をご紹介しています。


インスタでも”観葉植物の育て方のコツ”を発信中。ぜひご覧ください。

  1. 大型観葉植物を”通販”で買うならココ!人気のおすすめ通販サイトをご紹介
    1. 「安い大型観葉植物がほしい人」におすすめの人気通販サイト
    2. 「おしゃれな大型観葉植物がほしい人」におすすめの人気通販サイト
    3. 「たくさんの種類から大きな観葉植物を選びたい人」におすすめの人気通販サイト
    4. 「お祝い・贈り物にする大型観葉植物がほしい人」におすすめの人気通販サイト
    5. 「大きなフェイクグリーン(人工観葉植物)がほしい人」におすすめの人気通販サイト
  2. 大型観葉植物の選び方のコツ
    1. 〈選び方のコツ①〉サイズを実際にメジャーで測る
    2. 〈選び方のコツ②〉通販サイトで購入する
  3. 大型観葉植物の飾り方のコツ
    1. 〈飾り方のコツ①〉人が通る導線を避けて置く
    2. 〈飾り方のコツ②〉おしゃれな鉢カバーを使う
  4. 大型観葉植物の育て方のコツ
    1. 〈育て方のコツ①〉品種ごとの特性を調べる
    2. 〈育て方のコツ②〉樹高が大きくなりすぎたら剪定する
  5. 「大型の観葉植物」についての疑問にお答えします
    1. 〈疑問①〉大型の観葉植物とは?大型の観葉植物のサイズ
    2. 〈疑問②〉「自分にピッタリの観葉植物」を教えてくれるサービスはある?
    3. 〈疑問③〉「大型の観葉植物の育て方」を教えてくれるサービスはある?
  6. まとめ:おすすめ通販サイトでお気に入りの大型観葉植物を見つけましょう
  7. 参考文献

大型観葉植物を”通販”で買うならココ!人気のおすすめ通販サイトをご紹介

まずは、「大型観葉植物を”通販”で買うならココ!」という人気のおすすめ通販サイトを、”安い・おしゃれ・多種類・お祝い・フェイク”といった項目にわけてご紹介します。

◆「大型のおすすめ観葉植物や選び方」は、記事「【大型の観葉植物】おすすめはコチラ」でご紹介しています。

「安い大型観葉植物がほしい人」におすすめの人気通販サイト

「安い大型観葉植物がほしい人」におすすめの人気通販サイトはこちらです。

〈安い大型観葉植物なら〉園芸ネット

安い大型観葉植物がほしいときは、「園芸ネット」がおすすめです。

花苗や野菜・果樹苗、球根、種など1万点以上をそろえ、植物の品ぞろえでは国内トップクラスの「園芸ネット」。
8号鉢以上の大型サイズも、たくさんの品種がそろっています。

大型サイズながら、比較的安い植物が多い点も特徴。
「ほしい大型観葉植物」があるときは、まず「園芸ネット」を調べてみましょう。

もちろん元気な株ばかりで、トラブルになったこともナシ。
「送料無料」の株もあるので、送料を気にせず注文できます。

本店」のほか、「楽天市場店」・「Yahoo!ショッピング店」もあるので、使いやすいサイトを選びましょう。

しゅう
しゅう

僕が一番利用しているサイトです。期間限定で「値下げ」もするので、ちょこちょこ観に行くとイイことありますよ。

\「本店」で会員になると、プレゼントやクーポンなどお得な特典がたくさんです!/

「おしゃれな大型観葉植物がほしい人」におすすめの人気通販サイト

「おしゃれな大型観葉植物がほしい人」におすすめの人気通販サイトはこちらです。

◆「おしゃれな大型観葉植物のおすすめ品」は、記事「おしゃれなおすすめ大型観葉植物」でご紹介しています。

〈おしゃれな大型観葉植物なら〉AND PLANTS(アンドプランツ)

おしゃれな大型観葉植物がほしいときは、「AND PLANTS(アンドプランツ)」がおすすめです。

出典:AND PLANTS

AND PLANTS(アンドプランツ)」は、すべての観葉植物で、北欧デザインのおしゃれなエコポットがセットになっています。

出典:AND PLANTS

新たに植木鉢を購入することなく、植物が届いたらそのままオシャレに飾れます。

また植物を配送する前に、実物の写真を送ってくれるサービスも。
「届いたらイメージと違っていた」ということがなくなります。

そして他サイトにない特徴が「パーソナル植物診断機能」。
「希望するサイズ」や「部屋に加えたいアクセント」など7つの質問に答えることで、あなたに最適な観葉植物を提案してくれます

出典:AND PLANTS
しゅう
しゅう

ちなみに僕が診断をうけたところ、結果は「パキラ」でした。

出典:AND PLANTS
\購入後14日間以内に枯れてしまったときは、無料で交換対応してくれます!/

「たくさんの種類から大きな観葉植物を選びたい人」におすすめの人気通販サイト

「たくさんの種類から大きな観葉植物を選びたい人」におすすめの人気通販サイトはこちらです。

〈たくさんの種類から大型観葉植物を選びたいなら〉HitoHana(ヒトハナ)

たくさんの種類から大きな観葉植物を選びたいときは、「HitoHana」がおすすめです。

観葉植物のおすすめ人気通販サイトHitoHana
出典:HitoHana

観葉植物のオンラインショップ最大手である、通販専門店の「HitoHana」。
販売数は観葉植物だけで、なんと106品種・11609商品です!(記事作成日時点)

鉢の「号数」で探すこともでき、3・4・5・6・7・8・9・10号と細かいサイズで探すことが可能。

観葉植物のおすすめ人気通販サイトHitoHana
出典:HitoHana

同じ品種でも、たくさんのサイズが揃ったものもありますので、ぜひ探してみてください。

しゅう
しゅう

知らない品種をみつけることもあり、見ているだけでも楽しいサイトです。

\配送前に無料写真をメール送付してくれるので、植物の形がイメージできます!/

「お祝い・贈り物にする大型観葉植物がほしい人」におすすめの人気通販サイト

「お祝い・贈り物にする大型観葉植物がほしい人」におすすめの人気通販サイトはこちらです。

〈お祝い・贈り物にする大型観葉植物なら〉Hanamaro(ハナマロ)

お祝い・贈り物にする大型観葉植物がほしいときは、「HANAMARO」がおすすめです。

出典:HANAMARO

法人贈答用の胡蝶蘭の産地直送サービスを行う「HANAMARO」。
贈答用祝い花の専門店で、”贈り物にピッタリな観葉植物”もたくさんそろっています。

「昇進祝い」や「開業祝い」などの”ビジネスシーン”から、「新築祝い」や「引っ越し祝い」などの”プライベートシーン”まで、さまざまな「目的で探す」ことも可能。

そのほか「予算で探す」、「種類で探す」という項目もあるので、「どんな観葉植物を贈れば良いのかわからない」という方でも、安心して探せます。

\一部地域、当日配送を除き送料は無料です!/

◆「観葉植物の種類と特性」は、記事「観葉植物の種類と特徴を紹介!」でまとめています。

◆「シーン別のおすすめ観葉植物」は、こちらの記事でご紹介しています。
大型初心者向け枯れない・枯れにくい吊るすタイプ土を使わない虫がわかない・わきにくい
リビングにピッタリ玄関にピッタリオフィスにピッタリ

「大きなフェイクグリーン(人工観葉植物)がほしい人」におすすめの人気通販サイト

「大きなフェイクグリーン(人工観葉植物)がほしい人」におすすめの人気通販サイトはこちらです。

〈大きなのフェイクグリーンなら〉PRIMA Online(プリマオンライン)

大きなフェイクグリーン(人工観葉植物)がほしいときは、「PRIMA Online(プリマ オンライン)」がおすすめです。

[おすすめ5]造花(フェイクグリーン)の観葉植物の人気通販サイトPRIMA Online(プリマオンライン)
出典:PRIMA Online

20年以上も「アーティフィシャルフラワー(造花)」を取り扱っているプリマ。
そんなプリマが運営する、フェイクグリーン専門店が「PRIMA Online(プリマ オンライン)」です。

造花の観葉植物は、19cm以下の「ミニグリーン」から、181cm以上の「フロアグリーン」までたくさんそろっています。

[おすすめ5]造花(フェイクグリーン)の観葉植物の人気通販サイトPRIMA Online(プリマオンライン)
ミニグリーン(出典:PRIMA Online
[おすすめ5]造花(フェイクグリーン)の観葉植物の人気通販サイトPRIMA Online(プリマオンライン)
フロアグリーン(出典:PRIMA Online

他社にはない「スタイリッシュなデザイン」と、「高品質な素材」を使っていることがポイント。
ほかにも、単品の花や花束、アレンジメント、盆栽などもあり、造花(フェイクグリーン)とは思えない品ばかりで驚きますよ。

\合計3,980円以上のお買い上げで送料無料です(大型宅配便及び、沖縄・離島を除く)!/

◆上記以外の「フェイクグリーンのおすすめ通販サイト」は、記事「【フェイクグリーンの観葉植物】人気のおすすめ紹介」でご紹介しています。

大型観葉植物の選び方のコツ

次に、大型観葉植物の選び方のコツをご紹介します。

〈選び方のコツ①〉サイズを実際にメジャーで測る

大型観葉植物の選び方のコツ、1つめは「サイズを実際にメジャーで測る」です。

メジャーで測るのは次の2点。

  1. 購入しようとする植物(通販サイトなら高さや鉢のサイズ)
  2. 室内で、植物を置こうとする場所

たとえば園芸店で「この観葉植物いいな」と購入して部屋に置くと、

あれ?思ったよりも観葉植物のサイズが大きい…。園芸店ではもうちょっと小さいと思ったのに…。

こんなことが結構あります。
これは、園芸店やホームセンターのような「天井が高く・広い場所」に置いてあると、植物のサイズを見誤ってしまうため。

しゅう
しゅう

ちなみに通販サイトの画像も、広い部屋に置いてあったり、比較する家具がないなど、「見るだけ」では植物のサイズ感はつかみづらいです。

そこで、園芸店でも大きさを測らせてもらいましょう。
そして置き場所で植物のサイズを確認すれば、サイズ感で失敗することがなくなります。

〈選び方のコツ②〉通販サイトで購入する

大型観葉植物の選び方のコツ、2つめは「通販サイトで購入する」です。
通販サイトで購入することには、次の2つのメリットがあります。

通販サイトを利用するメリット①:たくさんの種類のなかから選べる

通販サイトなら、たくさんの種類のなかから、好きな観葉植物を選べます

これが販売店だと、置き場所が制限されているため、あまり多くの種類は置けません。
しかも「売れ筋の品種」を置くことが多いため、あまり珍しい品種に出会えることは少ないです。

ぜひ、いろんな通販サイトをみて、たくさんの種類のなかから自分好みの植物を選びましょう。

通販サイトを利用するメリット②:大変な「持ち運び」を運送会社に任せられる

大型の観葉植物は、とにかく持ち運びが大変
横にしたら鉢土がこぼれるので、つねに立てていなければいけません。

しかも鉢も大きいため、全体では結構な重さに

このように大変な「持ち運び」を、通販サイトなら運送会社に任せられます

◆「育てやすい大型観葉植物」・「リビングにおすすめの大型観葉植物」・「珍しい大型観葉植物」は、こちらでご紹介しています。
・記事「”育てやすい”おすすめ大型観葉植物
・記事「リビングにおすすめの”大型”観葉植物
・記事「”珍しい”大型観葉植物ってどんなもの?

大型観葉植物の飾り方のコツ

次に、大型観葉植物の飾り方のコツをご紹介します。

〈飾り方のコツ①〉人が通る導線を避けて置く

大型観葉植物の飾り方のコツ、1つめは「人が通る導線を避けて置く」です。

部屋のすみに置くと、大型の観葉植物であってもジャマにならず、室内が落ち着いた雰囲気になります

また人が通る場所に置き、歩くたびに植物にすれていると、葉先が枯れてしまうことも。
これではインテリアとしてもイマイチ。

室内のちょうどいい場所を探してみましょう。

〈飾り方のコツ②〉おしゃれな鉢カバーを使う

大型観葉植物の飾り方のコツ、2つめは「おしゃれな鉢カバーを使う」です。

鉢カバーとは、植物の鉢やポリポットがそのまま入る、大きめの容器のこと。
植物の容器(ポリポットなど)を隠すので、デザイン性が高いものが多い点も特徴。

部屋の雰囲気にあった、おしゃれな鉢カバーを選べば、大型観葉植物がインテリアとして一段と映えますよ。

◆「観葉植物の鉢カバーの選び方とおすすめ品」は、こちらの記事でご紹介しています。
・記事「観葉植物のおしゃれな鉢カバーのおすすめを紹介!選び方も紹介

大型観葉植物の育て方のコツ

次に、大型観葉植物の育て方のコツをご紹介します。

〈育て方のコツ①〉品種ごとの特性を調べる

大型観葉植物の育て方のコツ、1つめは「品種ごとの特性を調べる」です。

ひとくちに「観葉植物」といっても、その特性はさまざま
日なたが好きな品種や半日かげが好きな品種、鉢土の表面が乾いたら水やりする品種もあれば、乾かさないよう水やりする品種も。

とりあえず日なたに置いて、毎日水やりすればいいかな?

など「だいたいでいいかな」で世話をすると、観葉植物は枯れます

本やサイトなどで、必ず「置き場所」と「水やりのタイミング」は確認しましょう。

◆観葉植物の特性は、こちらの記事でご紹介しています。
・記事「観葉植物の種類と特徴を紹介!育て方のポイントや置き場所も

◆「置き場所の選び方」・「水やり」のポイントは、こちらの記事でくわしくご紹介しています。
・記事「観葉植物の置き場所はどこが良い?選び方のポイントやおすすめ品種も解説
・記事「観葉植物の水やりにおすすめの道具はコチラ!水やり方法も紹介

〈育て方のコツ②〉樹高が大きくなりすぎたら剪定する

失敗しない大型観葉植物の育て方のコツ、2つめは「樹高が大きくなりすぎたら剪定せんていする」です。
剪定」とは、植物の枝や茎などを切り落とすこと。

とくに「日なたが好きな品種」では、葉が高い位置にあると光が届かず、傷みがちです。
樹高が窓より高くなり、日光があたらない枝は剪定しましょう

「大型の観葉植物」についての疑問にお答えします

記事の最後に、「大型の観葉植物」についての疑問にお答えします。

〈疑問①〉大型の観葉植物とは?大型の観葉植物のサイズ

大型の観葉植物とは、一般的に「樹形の高さが1mを超える観葉植物」を指すことが多いようです。

とくに決まりがあるわけではありませんが、観葉植物は樹形の高さに応じて、次のように呼ばれます。

樹形の高さ呼び方
20cm以下ミニ観葉植物
20~40cm小型の観葉植物
40cm~1m中型の観葉植物
1m以上大型の観葉植物

樹形が大きくなれば、「鉢のサイズ」も大きくなります。

観葉植物の鉢のサイズ:単位は「号」

観葉植物の鉢のサイズは、材質に関係なく、直径(口径)で決まります。

観葉植物の鉢のサイズ:単位は「号」

鉢のサイズの単位は「」で、1号は3cm
各サイズでの容量(土がどのくらい入るか)の目安は、下表のとおりです(普通鉢の場合)。

直径容量
3号9cm0.35L
4号12cm0.65L
5号15cm1.4L
6号18cm2.3L
7号21cm3.6L
8号24cm5.3L
9号27cm8L
10号30cm8.7L
11号33cm10L
12号36cm14.5L

〈疑問②〉「自分にピッタリの観葉植物」を教えてくれるサービスはある?

観葉植物を買いたいけど、たくさんあってどれがいいのかわからない…。自分にピッタリの観葉植物を教えてくれるサービスがあればいいのに…。

という方におすすめなサービスが、こちらの2つです。

①AND PLANTSの「パーソナル植物診断機能」

まず1つめは、観葉植物オンラインストア”AND PLANTS”の「パーソナル植物診断機能」。

「希望するサイズ」や「部屋の日当たり」など、カンタンな7つの質問に答えるだけで、「自分にピッタリな観葉植物」を教えてくれます
もちろん、個人情報などは登録する必要はありません(メールアドレスの登録は必要)。

しゅう
しゅう

ちなみに僕が診断をうけたところ、結果は「パキラ」でした。

出典:AND PLANTS

初心者さんなど、「まずどれを選べばいいかわからない!」というときは、ぜひ参考にしてみてください。
「花言葉」や「飾り方の例」も教えてくれるので、その植物のことをより知ることができますよ。

②ブルーミングスケープの「風水&花言葉で選ぶ」

2つめは、観葉植物オンラインストア”ブルーミングスケープ”の「風水&花言葉で選ぶ」ページです。

じつは風水的にも「吉」とされる観葉植物
どの観葉植物が、どんな風水的な効果をもたらすのか教えてくれます。

しゅう
しゅう

たとえば仕事運や金運をアップさせたいなら、パキラやユッカ(青年の木)がおすすめ。

またあまり知られていない、「観葉植物の花言葉」も教えてくれます。
誰かに観葉植物を贈るときには、ぜひ参考にしてください。

〈疑問③〉「大型の観葉植物の育て方」を教えてくれるサービスはある?

「大型の観葉植物の育て方をくわしく知りたい!」というときは、オンラインサービスを使ってみましょう。

おすすめは”スキルのオンラインマーケット”のcoconala(ココナラ)

500円~といった低料金で、園芸業界で長くはたらいた方などに相談できます。

観葉植物の育て方・コーディネートなどのアドバイスを個別でもらえるので、「せっかく購入した植物を枯らせたくない!」という方は、ぜひ利用してみてください。

\はじめて登録するなら、招待コード「SWB5Kを使うと300ポイントがもらえてお得!/
(登録後にマイページ→友達を招待する→「友達の招待コードをお持ちの方はこちら」にコードを入力!くわしくはコチラ

まとめ:おすすめ通販サイトでお気に入りの大型観葉植物を見つけましょう

この記事では、2022年最新版の「大型観葉植物を”通販”で買うならココ!」という人気のおすすめ通販サイトを”安い・おしゃれ・多種類・お祝い・フェイク”といった項目にわけてご紹介。

後半では、大型観葉植物の選び方・飾り方・育て方のコツを解説しました。

ぜひ記事を参考に、おすすめ通販サイトでお気に入りの大型観葉植物を見つけましょう。

◆「観葉植物の情報全般」は、記事「【観葉植物まとめ】育て方のポイント、増やし方などすべて紹介」でまとめています。

参考文献

この記事では、下記の書籍を参考にさせて頂いております。

  • 書籍 上田 善弘・著『園芸「コツ」の科学』講談社
  • 書籍 尾崎 章・著『NHK趣味の園芸 観葉植物と暮らす』NHK出版

タイトルとURLをコピーしました