~観葉植物の「おすすめ通販サイト」を知りたい方は、こちらの記事へどうぞ~

【初心者におすすめ】室内で育てやすい観葉植物はこちら!選び方や育て方のコツも解説

観葉植物・おすすめ

まだ観葉植物を育てたことがない方で、

初心者でも育てやすい観葉植物はどれかな?あとは選び方や育て方のコツはあるの?

こういった疑問をお持ちの方はいませんか?

園芸店でもホームセンターでもたくさんの種類が売っていて、迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、初心者にもおすすめな室内で育てやすい観葉植物やその選び方、育て方のコツなどを解説していきます。

「育てやすい品種を選んで、観葉植物デビューしたい」ときは、ぜひご覧ください。

◆「育て方や増やし方、おすすめ品種など観葉植物情報全般」は、こちらの記事でまとめています。
・記事「【観葉植物まとめ】育て方のポイント、増やし方などすべて紹介

【初心者におすすめ】室内で育てやすい観葉植物9種!

まずは、初心者におすすめする、室内で育てやすい観葉植物9種のご紹介です。

初心者におすすめの観葉植物1 【ミニ・小さいサイズ】

初心者におすすめの室内で育てやすい観葉植物、1つめは「ミニ・小さいサイズ」です。

ミニ・小さいサイズのおすすめ①:コーヒーの木

出典:Amazon

光沢のあるグリーンの葉が人気の、「コーヒーの木(コーヒーノキ)」。
ミニ観葉として、ホームセンターなどでも販売され人気です。

数年かけて育つ1.5mほどになり、香りのいい白い花を咲かせ、緑色の果実をつけます。
果実が熟すと赤色になり、そのなかにある種がコーヒー豆

開花結実している大きい苗も販売しているので、こちらならすぐにコーヒー豆を採取できます。

出典:Amazon

コーヒーの木も、ポイントをつかめば育てやすいので、小さい苗から育てるのがおすすめ。
極端に暑い・寒い場所を避け、水やりのコツを覚えれば、どんどん生長して数年でコーヒー豆がとれるようになります。

ただし、コーヒーを淹れほどの量の果実をつけるのは難しいので、その種を植えて(これが「実生みしょう」です)、コーヒーの木を増やすのも楽しいですね。

通販サイト「HitoHana」でコーヒーの木を見る
通販サイト「ブルーミングスケープ」でコーヒーの木を見る

◆「コーヒーの木の育て方」は、こちらの記事でくわしくご紹介しています。
・記事「【人気の観葉植物】コーヒーの木の育て方を解説!

ミニ・小さいサイズのおすすめ②:モンステラ

[初心者におすすめ②]モンステラ(小型~中型)
出典:Amazon

スラリとのびた茎に、独特な大きい葉のシルエットが人気の「モンステラ」。

風通しをよくし、スコールなどの強い雨でも、葉のダメージを少なくするために、葉に切れ込みや穴があくよう進化したといわれます。

乾燥にも強く、初心者でも育てやすい品種です。

また繁殖力もとても強いので、株が大きくなりすぎたら思い切ってカットすれば、茎伏せ(カットした茎を土においておくと根が出る!)で増やせます。

ミニ・小さいサイズのおすすめ③:アイビー・ヘデラ

[おすすめ観葉植物7]アイビー・ヘデラ(小型)
出典:Amazon

アイビー」の名で古くから親しまれますが、最近は「ヘデラ」と呼ぶことも。
ほかに「セイヨウキヅタ」とも呼ばれ、葉の大きさ・色・形など違うさまざまな品種が販売されています。

下写真は、ハート型の葉が人気の「ヘデラ・サーク」です。

ハート型の葉が人気の「ヘデラ・サーク
出典:Amazon

つるを長くのばすモノが多く、単植でも、寄せ植えでも活躍します。
乾燥しすぎなければ、日なたから半日陰まで、置き場所を選びません。

また空気清浄能力が高く、ホルムアルデヒドを除去すると言われています。

通販サイト「ブルーミングスケープ」でアイビーを見る

初心者におすすめの観葉植物2 【大型のサイズ】

初心者におすすめの室内で育てやすい観葉植物、2つめは「大型のサイズ」です。

大きいサイズ①:サンセベリア

ドラセナ トリファスキアータ ローレンティー
育てやすさ★★★(カンタン)
耐陰性普通
耐寒性普通
乾 燥強い

初心者でも失敗しない観葉植物2つめは、20年ほどまえに「部屋の空気を清浄してくれる」として一大ブームになった「サンセベリア」です。

もっとも有名な品種は「ドラセナ トリファスキアータ ローレンティー」で、その外観から「虎の尾(トラノオ)」とも呼ばれます

葉が多肉質で、水をたくわえられるため、乾燥に強いのが特徴。
日光も好きなので、日あたりのいい場所で乾かし気味に育てましょう

冬は休眠期に入るため、水やりはほとんど必要ありません。
水のあげすぎにさえ気をつければ、とても育てやすい品種のひとつです。

大きいサイズ②:シェフレラ(カポック)

[大型のおすすめ①]カポック(シェフレラ)(中型~大型)
出典:Amazon
育てやすさ★★★(カンタン)
耐陰性普通
耐寒性普通
乾 燥普通

大きいサイズのおすすめ2つめは、掌状てのひらじょうで光沢のある美しい葉が特徴の「シェフレラ」です。
厳密には、品種がちがいますが「カポック」とも呼ばれます。

カポックとはもともと、アオイ科の植物である「パンヤ」のこと。

観葉植物に人気が出はじめたころから「ホンコンカポック(シェフレラ’ハッピー イエロー’)」が有名となり、「パンヤ」と「シェフレラ」の葉が似ていたため、「シェフレラ」が「カポック」と呼ばれるようになりました

耐陰性(日陰に耐えられる性質)があり、環境に対する順応性も高いため枯れにくい品種
たくさんの種類があり、寒さにも強い品種なら、通年外で育てられます(雪にあてないこと)。

大きく育ち過ぎたら剪定せんていをすれば、すぐに芽が出てきます。

大きいサイズ③:ユッカ(青年の木)

出典:Amazon
育てやすさ★★★(カンタン)
耐陰性ある
耐寒性ある
乾 燥強い

お店の開店祝いなどでも贈られる「ユッカ」。
育てやすい」というポイントも、贈り物に選ばれる理由のひとつのようです。

正式には「ユッカ・エレファンティペス」という名称で、「青年の木」ともよばれます。

耐寒性がありマイナス3度まで耐えるうえに、乾燥にも強い。
しかも上に上に生長しますので、インテリアとして部屋においても、広いスペースは必要ありません

◆そのほかの「おすすめの大型観葉植物」は、こちらの記事でご紹介しています。
・記事「育てやすいおすすめ大型の観葉植物5選!選び方や飾り方のコツも紹介

初心者におすすめの観葉植物3 【ハイドロカルチャー(水耕栽培)】

次は、初心者におすすめの室内で育てやすい観葉植物の「ハイドロカルチャー(水耕栽培)」の苗をご紹介します。

ハイドロカルチャーのおすすめ①:ポトス

おすすめハイドロカルチャー①:ポトス
出典:Amazon

1つめのおすすめハイドロカルチャーは「ポトス」。

日陰でも育てられ、乾燥にも強いため、初心者にも育てやすい
つややかな明るい葉で、インテリア性も高い品種です。

「マーブルクイーン」や「ライム」など種類も多いので、好みの品種を選んでください。

ハイドロカルチャーのおすすめ②:パキラ

おすすめハイドロカルチャー②:パキラ
出典:Amazon

2つめのおすすめハイドロカルチャーは「パキラ」です。
太く力強い幹と、てのひら状の大きな葉が特徴の人気品種。

日あたりを好みますが、明るい日陰でも育ちます

生育が旺盛おうせいな品種で、土植えだと1年で50cmのびることも。
ですが、ゆるやかに生長するハイドロカルチャーなら、ゆっくりと生長を楽しむことが可能です。

ハイドロカルチャーのおすすめ③:ガジュマル

おすすめハイドロカルチャー③:ガジュマル
出典:Amazon

3つめのおすすめハイドロカルチャーは「ガジュマル」です。
独特なカタチの幹や気根きこんと、つややかな葉で人気な品種。

明るい日陰でOKなので、ハイドロカルチャーにピッタリです。

乾燥や低温が続くと葉が落ちてしまいますので、管理に気をつけましょう。

初心者向けの観葉植物の選び方

次に、初心者向けの観葉植物の選び方をご紹介します。

選び方:乾燥に強く・大きくならない・虫がつかない品種が初心者向き

初心者向けの観葉植物は、次の特性をもつ品種です。

  1. 乾燥に強い
  2. 大きくならない(生長が遅い)
  3. 虫がつかない

上記1「乾燥に強い」植物は、あまり水やりの必要がありません
ですから、少しくらい水やりを忘れてもOK。

しゅう
しゅう

ただし水をやりぎてはいけません

また上記2・3については、「ハイドロカルチャー(水耕栽培)で育てる」という方法もあります。
大きくなる(生長が早い)、虫がつく品種であっても、ハイドロカルチャーで育てればその特性上、上記2・3が満たせます。

水やりのタイミングがつかみやすい」というメリットもあるので、初心者の方にハイドロカルチャーはおすすめです。

部屋で観葉植物を育てるメリット

部屋で観葉植物を育てるメリットとして、次のようなことがあります。

  1. 幸福度が高まる(オキシトシンが出る)
  2. 作業効率・生産性が高まる
  3. 空気を清浄化してくれる
  4. インテリアとして部屋を演出できる

テレワークで部屋にいることが多いなら、ぜひ観葉植物を育ててみてください。
生産性も幸福度も高まり、いいことづくめです。

◆「部屋で観葉植物を育てるメリット」は、こちらの記事でくわしくご紹介しています。
・記事「部屋で観葉植物を育てるメリットとは?

初心者向け:室内での観葉植物の育て方のコツ

次に、初心者向けに、室内での観葉植物の育て方のコツをご紹介します。

◆「観葉植物が枯れる原因と対策」は、こちらの記事でくわしくご紹介しています。
・記事「観葉植物が枯れる理由とは?枯らさない対策、復活させる方法など解説

日当たり:観葉植物の特性にあわせた置き場所に

育て方のコツの1つめは、日当たりです。

置き場所で確認したい項目はこちらですが、とくに観葉植物の育ちに影響するのは日当たり。

  1. 日当たり
  2. 温度
  3. 湿度(風通し)

品種によって、明るい場所が好きだったり、やや暗くても平気だったりします。

「置き場所の環境」と「観葉植物の特性」が合っていれば、世話にかかる手間をおおきく省くことが可能

観葉植物の特性をよく確認して、その特性にあった置き場所で育てましょう

◆「観葉植物の置き場所の選び方」は、こちらの記事でくわしくご紹介しています。
・記事「観葉植物の置き場所はどこが良い?選び方のポイントや風水によい場所も解説

水やり:土が乾いたらたっぷりと

育て方のコツの2つめは、観葉植物の水やりです。

しゅう
しゅう

観葉植物を枯らしてしまう原因の8割は「水やりの失敗」だと思います。ぜひ水やりの方法は、しっかり覚えましょう。

観葉植物の水やりの基本は「鉢底から水が出るほどたっぷり与える」こと。
これは、毎回の水やりで徹底してください。

たとえ「乾燥が好きな品種」であっても、この量は変わりません。

観葉植物の品種によって「乾燥が好き、水分が多いのが好き」というのは、水やりの頻度がちがう(週に1回なのか、3回なのか など)と考えてください。

また、季節によっても水やりの頻度が変わります。
それぞれの観葉植物の特性をよく調べましょう。

◆「観葉植物の水やり」のくわしい手順については、こちらの記事でご紹介しています。
・記事「観葉植物の水やりにおすすめの道具はコチラ!水やり方法も紹介

室温・風通し:真夏と真冬は要注意

育て方のコツの3つめは、室温風通しです。

とくに真夏と真冬は、それぞれ次のことに注意しましょう。

  • 真夏:できるだけ窓をあけて、風通しを良くする。株がムレると、病気や害虫の発生も
  • 真冬:室温の低下に注意する。夜に窓辺には置かない

また、夏の直射日光は、多くの観葉植物には強すぎます
室外で育てているときは、日陰に置いてください。

◆観葉植物の特性は、こちらの記事でご紹介しています。
・記事「【室内で育てる観葉植物の種類・品種】株の大きさ・葉っぱのサイズごとに特徴をご紹介!

植え替え:購入後と1・2年に一度は行う

育て方のコツの4つめは、植え替えです。
植え替えとは、古い用土を落として傷んだ根を取り除き、新しい用土で植えつける作業

おもに以下の2つの場合に、植え替えを行います。

①根が生長して鉢が小さくなったとき

小さい鉢で育てていると、根が伸びることができず、生長が止まってしまいます。
そのため多くの観葉植物の苗で、1・2年に一度は植え替えを行うことが必要です

②購入した植物がビニールポットに入っていたとき

また、園芸店やホームセンターで小さめの苗を購入すると、ビニールポットに入っていることも。

ビニールポット

このときは、小さめのポットに植えられていることが多いです。
根を痛めないよう気をつけながら、ワンサイズ大きい鉢に植え替えましょう。

◆「観葉植物の植え替え」・「コーヒーの木の挿し木苗の植え替え」のくわしい手順については、こちらの記事でご紹介しています。
・記事「観葉植物の植え替えのやり方を解説!
・記事「【珈琲(コーヒー)の木】苗の植え替え(鉢上げ)方法・手順を解説

◆「観葉植物の鉢・鉢カバーの選び方とおすすめ品」を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
・記事「観葉植物のおしゃれな鉢のおすすめを紹介!種類や選び方も解説
・記事「観葉植物のおしゃれな鉢カバーのおすすめを紹介!選び方も紹介

初心者向けの観葉植物の道具一式

次に、初心者向けの観葉植物の道具一式のご紹介です。

「はじめにそろえたい道具」と「慣れてきたらそろえたい道具」

初心者向けので、はじめにそろえたい道具はこちら。

はじめにそろえたい道具
  1. 水差し
  2. 受け皿

慣れてきたらそろえたい道具がこちらです。

慣れてきたらそろえたい道具
  1. 肥料
  2. 鉢カバー
  3. 霧吹き
  4. ハサミ
しゅう
しゅう

いきなり道具をそろえようとすると大変…。慣れてきたら、少しずつ買い足していきましょう。

初心者向けの土

植え替えなどで土が必要となった場合、初心者向けにおすすめの土は「市販の培養土」です

観葉植物用の培養土」なら、通気性や保水性、排水性など観葉植物に向いた性質の土となっています。
肥料をふくんだ培養土もあり、元気に育てたいときにはピッタリ。

おすすめの培養土はこちら↓です。

◆「培養土のおすすめ品や使い方」についてくわしくは、こちらの記事でご紹介しています。
・記事「観葉植物におすすめの土を紹介!培養土の使い方も解説

初心者向け:観葉植物の育て方全般Q&A

次に、初心者向けに、観葉植物の育て方全般のQ&Aをご紹介します。

観葉植物が枯れる原因とは?

観葉植物が枯れる原因にはいくつかありますが、一番多いと言われるのが「水やり」です
枯れる8割の原因が水やり」ともいわれます。

上記でご紹介のとおり、水やりの基本は「鉢底から水が出るほどたっぷり与える」。

そしてもうひとつ大切なのは、育てている品種の性質を知ること。

サンスベリアなど「多肉質」の植物は、葉っぱに水分を貯めているため、土が乾いて2日ほどしてから水やりをします。
一方でコーヒーの木は、土の表面が乾いたらすぐに水を与えます。

しゅう
しゅう

水やりの基本と、品種の性質をつかんで、少しずつ枯らす株を減らしていきましょう。

日陰でも育てやすい観葉植物はある?

台所・トイレなど、やや日陰でも育てやすい観葉植物(「耐陰性がある」といいます)はこちらです。

〈日陰でも育てやすい観葉植物〉
アグラオネマ、アナナス類、アフェランドラ、アロカシア、アンスリウム、エクメア、ガジュマル、サンセベリア、シェフレラ、セローム、セダム、ドラセナ・コンシンナ、チャラン、フィカス・ベンジャミナ、ポトス、ポリシャス、ユッカ

ただし、「耐陰性」がある植物でも日光は必要

ここでご紹介した植物も、できれば前項の「やや明るい場所(半日陰)」で育ててあげてください。

どうしても「やや暗い場所」で育てるときは、週に1回・数時間は半日陰の場所に置いて、日光にあてましょう

◆ここまでのほかに、何かわからないことがあるときは、こちらの記事をご覧ください。
・記事「【観葉植物Q&A】育て方全般の疑問・わからないコトにお答えします

観葉植物・造花(フェイクグリーン)・多肉植物のおすすめ通販サイトをご紹介

次に、観葉植物・造花(フェイクグリーン)・多肉植物のおすすめ通販サイトをご紹介します。

園芸店でお好みの観葉植物が見つからなかった場合は、こちらの通販で探してみてください。

観葉植物のおすすめ通販サイト

まずは、観葉植物のおすすめ通販サイトです。

Hana Prime(Green Jungleからリニューアル)

Hana Prime(Green Jungleからリニューアル)
出典:Hana Prime

以前は「Green Jungle」だったサイトが、「Hana Prime」としてリニューアルしました。

大型の観葉植物を多くあつかっていることが特徴。
こういった大型の植物を気軽に買えるのも、通販サイトならではですね。

用途(インテリアに人気お祝いに贈る定番)や特性(育てやすい)から、適した観葉植物をすすめてくれます。

また「配送前に植物の写真を送ってくれる」というのも嬉しいサービスです。

しゅう
しゅう

これなら、届いてから「思ってたのとちがう…」ということがなく、安心して購入できます。

\ 12時までのご注文で、最短で翌日の到着(北海道、沖縄、九州、四国は翌々日)/
「どんな植物が合うかなあ?」と迷っているときは、無料で最適な植物を提案してくれます

HitoHana

HitoHana
出典:HitoHana

観葉植物の通販サイト最大手である「HitoHana
その特徴は観葉植物だけで118品種・18,789商品という、ほかのサイトにないほど多くの種類が販売されている点です(記事作成日時点)。

そのほか、1点もの観葉植物やフラワーギフトなども取り扱っているのですから、サイトの巨大さにおどろくばかりです。

50センチ以下の小さなものから、170センチ以上の大型まで、8段階にわかれたサイズで好みの植物を探すこともできます。

自由に選べる好みのお花を、定期的に届けてくれる「お花の定期便」もオススメです。

しゅう
しゅう

知らない品種をみつけることもあり、見ているだけでも楽しいサイトです。

\ 観葉植物なら、本州・四国・九州への送料が無料!/
配送前に写真を無料でメールで送付してくれるので、植物の形がイメージできますね

ブルーミングスケープ

たくさんの観葉植物を販売している「ブルーミングスケープ」。
おもしろいのは、選び方に風水&花言葉で選ぶ」がある点です。

仕事運や金運、良縁など、風水で「吉」とされる植物を選ぶことができます。
これまで「見ため」や「育てやすさ」で選んでいた観葉植物に、あたらしい選び方が加わるのではないでしょうか?

また、「温室で管理した観葉植物を新鮮出荷」などのこだわりも紹介してくれており、安心して注文することができます(「出荷時の11のこだわり」より)。

育て方がわからないときは「観葉植物Dictionary」を参考にしましょう。

\送料・梱包手数料は、全国一律770円です(大きめサイズや北海道・沖縄を除く)/

造花(フェイクグリーン)のおすすめ通販サイト

忙しくて苗の世話ができない方には、造花(フェイクグリーン)の観葉植物がおすすめです。

uminecco(ウミネッコ)

観葉植物のおすすめ人気通販サイトuminecco(ウミネッコ)
出典:uminecco

オシャレなインテリアを販売する「uminecco(ウミネッコ)」。
フェイクグリーンやハーバリウムなども販売しているのですが、すべてがスタイリッシュです。

ペットを飼っていると、部屋に植物をおけなかったりしますよね。
そういった方にはフェイクグリーンがぴったり
なんといっても、植物のつくりが良くできています。

サイズや品種もさまざまですので、お気に入りを見つけやすいです。
ぜひ、部屋にあう植物を探してみてください。

\楽天ペイやPayPayでのお支払いも可能です!/

多肉植物のおすすめ通販サイト

最後は、多肉植物のおすすめ通販サイトです。

多肉植物専門店 tawawa(多和和 / タワワ)

多肉植物専門店 tawawa(多和和 / タワワ)
出典:tawawa

多肉植物のおすすめ通販サイトとしてご紹介するのは「多肉植物専門店 tawawa」です。
(旧ショップ名は「TANIKU」でした)

全国的にも珍しい、多肉植物の専門店
常時多肉植物を買える通販サイト・実店舗はほぼないため、いつでも商品を購入できるこういったショップは貴重です。

安心できる農園・販売者から仕入れ、元気な苗だけを販売しているので、育てるのもラクですね。

\公式LINEもあり、新入荷の情報を受け取れます!/

◆観葉植物や園芸関連のおすすめの通販サイトは、こちらの記事でもご紹介しています。
・記事「観葉植物のおすすめ人気通販サイトをご紹介!
・記事「園芸のおすすめ人気通販サイトまとめ!

◆「園芸作業をラクにしたい…」という方には、こちらの記事の電動工具をどうぞ。
・記事「おすすめの園芸用電動工具を種類ごとにご紹介!
・記事「【園芸・ガーデニング用】マキタのおすすめ電動工具をご紹介!

まとめ:初心者でも室内で育てやすいおすすめ観葉植物を育ててみよう

この記事では、初心者でも室内で育てやすいおすすめ観葉植物やその選び方、育て方のコツなどを解説してきました。

ぜひ記事を参考に、初心者でも育てやすいおすすめ観葉植物を育ててみましょう。

◆植物には「幸福度・生産性が高まる、空気を清浄化する」などのメリットも。くわしくはこちらの記事でご紹介しています。
・記事「部屋で観葉植物を育てるメリットとは?

参考文献

この記事では、下記の書籍を参考にさせて頂いております。

  • 書籍 尾崎 忠・著『はじめてのインドアグリーン 選び方と楽しみ方』ナツメ社
  • 書籍 平田 幸彦・監修『置き場所 手入れ 増やし方がわかるインテリア観葉植物』日本文芸社

タイトルとURLをコピーしました